嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

北京のホテルは長富宮飯店が日本人にとってベスト

北京出張の際はホテルニューオータニー北京こと長富宮飯店に泊まります。下記の記事で紹介したオークラ同様に日系ホテルの最高峰で、この北京のホテルも最高クラスの日系ホテルです。

上海のオークラホテル「花園飯店」が圧倒的におススメ - 中国出張が好き〜アナザースカイ〜

 

なお、ホテルなどの歴史の詳細はWikiさんでちぇけら

Trip Advisorは高評価ですが日本人のレビューがやはり多めです笑

f:id:OKUSURI:20170313000902p:plain

北京は言わずと知れた中国の首都で上海と並ぶ大都市です。ホテルも”IHG”や”ヒルトン”と多くのホテルがありますが、その中でも自分はこの長富宮飯店が大好きです。

日本からの出張者は本当にこのホテルがおススメです!日本人にとってのベストホテルである長富宮飯店をおススメの理由をご紹介。

「サービスや雰囲気」、「朝食」、「客室や設備」などに3つに分けての感想を以下に。

 

サービスや雰囲気

さすが日系ホテルの一言。日本語を喋れるスタッフが常駐しており、サービスやホスタピリティも充実しています。

フロア含めて建物は全体的にキレイで”ゴージャス感!!”よりも上品で落ち着いた雰囲気です。

 

ホテルは「北京の伝統建築の四合院、、、」という訳でありませんが中庭として日本庭園があり、上品な雰囲気を醸し出しています。

鳥がいています。

 
f:id:OKUSURI:20170313004801j:image

朝食

朝食は和食の桜(SAKURA)と洋食ブッフェのオーキッドテラスの2種類が選べます。おススメはやはり和食。こんな感じで焼き魚(鮭とか鯖)をメインに納豆や茶わん蒸しといったThe 和食を食べることができます。

f:id:OKUSURI:20170313004946j:image

f:id:OKUSURI:20170313005043j:image

和食を食べる際は白ご飯かお粥を選択することができます。

洋食は他のホテルのブッフェと変わりないかなー。あまり感想はないです笑 洋食の雰囲気はこんな感じ。

f:id:OKUSURI:20170313004707j:image

ちなみにどちらの朝食も窓から庭園が見えるのでリラックスしてご飯を食べることができます。

 

客室や設備

客室

まず言いたいのは「温かい便座が待っています」ということです。これだけで大抵の日本人は幸せになれるんじゃないでしょうか。日系のホテルは本当にビジネスマンのお尻を守ってくれていますね。ありがたい、、、

f:id:OKUSURI:20170313005123j:image

今回泊まった部屋はデカいベッドが一つある部屋でした。部屋の大きさは十分、洗面所が入口にあるという経験したことがない造りでしたが普通に便利っすね。

f:id:OKUSURI:20170313005206j:image

また、日系ホテルの強い点としてテレビチャンネルの日本コンテンツが充実しています。NHK以外にも3つ程度チャンネルがあります。

 設備

長富宮飯店は駐在員用のマンションが併設されているためか、非常に設備が充実しています。散髪屋さん、ローソン(日系商品が大量にある)体育館、ジム、プールなどがあります。ジムとプールは宿泊者なら無料で使えます。ランニングマシーンとウエイトの機材がバランスよく設置されていて気持ちよく使えます。プールも清潔感があり、何の問題もなし。

体育館はバドミントンとバスケができますが、有料となっています。料金は利用していないので分かりませんがそこまで高くなかったという印象です。

 まとめ

こんな感じ。

日本語が使えて日本食が食べられるのが本当に最高です。特に疲れが溜まっている出張の後半だと、気が休まりますね。ぜひご利用してみて下さい!

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com