嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

上海のオークラホテル「花園飯店」が圧倒的におススメ

久しぶりの中国関連の記事となります。上海に出張する際は基本的に花園飯店(オークラガーデンホテル)に泊まっています。

本当にお勧めのホテルなのでご紹介。

f:id:OKUSURI:20170105005121j:plain

歴史など詳しいことはHPをご参照下さい。Wikiにはあまり詳しいことが記載されていないみたいすホテルオークラ - Wikipedia

今回言いたいことは、日本人ならココに泊まっときゃいい、泊まれば満足間違いなしってことです。楽しい旅行者も疲れた出張者も全ての人にお勧めできるホテルです。自分がイケていると思う所を3つご紹介します。

サービスや雰囲気はもちろん最高クラス

さすがオークラホテルといったところ、サービスは間違いなく中国トップクラスです。さらに、スタッフはほぼ中国人ですが、ほとんどのスタッフが日本語を話すことができます。日本語が話せるスタッフが多いだけで、日本人にとって安心できますよね。ホテルに着く度に思わず「ただいま」とつぶやいてしまうほどです。高級ホテルなのにアットホームという絶妙な雰囲気を醸し出しています。

建物は上の写真の通り、歴史と重厚感がありつつも、オシャレでキレイでかっこいいです。また、ガーデンと名前を冠しているだけあって、ホテルは広大な土地を有しており客室の窓から美しい庭が見れます。もちろん歩けます。庭は下の写真をご参考。(空気が汚いのはご愛嬌)


f:id:OKUSURI:20170105012516j:image

朝食が本当に美味しい

朝食は2種類から選ぶことが可能です。「洋食ブッフェ」と「和食」です。お薦めは和食店「山里」です。洋食も美味しいですが、その他ホテルと大きい差はないと思います。しかし、和食はさすがオークラの一言!写真の通りお味噌汁、白ご飯、焼き魚といった日本の朝食が味わえます。しかも、まあ美味しい。

 
f:id:OKUSURI:20170105012545j:image
f:id:OKUSURI:20170105012603j:image

この朝食を食べれば、出張中の辛いことも簡単に忘れてしまいます。ボリュームもあるので腹持ちもよく、毎回この朝食を楽しみにしています。

客室や設備など

客室は勿論いいですよ。まあ、IHGやハイアットといったホテルと比べて飛び抜けていい!!!!かというとそこは大差ないです。というか、大体外資系の方が部屋とかは派手でかっこいいから、オークラは地味に見えてしまいます。控えめなんすよ。そこもいいじゃないですか。

けど、最もアピールできるところ。それは、、、ウォシュレットと温かい便座がついている!!さすが日系高級ホテルですね。完璧です。ウォシュレットが苦手な人も、温かい便座が嫌いな人はいないでしょう。海外に行くと、つい恋しくなってしまいますからね。

 
f:id:OKUSURI:20170105012623j:image

唯一、個人的に残念なのが、ジムやプールが有料なんすよね。。。確か1000円くらいかかった気がします。予約の内容によっては無料になるらしいのですが、基本的には外資ホテルと違って有料です。ここだけが残念です。逆に言うと残念なのは本当にココだけですね。

ちなみに設備で言うと、1階には高島屋が入っており、お土産やら衣料品が買えます。(買ったこと無いけど)

 最後に

以上こんな感じ。書いててまた泊まりたくなりました。上海出張はオークラに泊まれるから好き、、といっても過言ではありません。それだけ満足度の高いホテルです。上海でお薦めのホテルがある方はぜひコメント下さい!上海出張や旅行の方に少しでも役立てば幸いです!気になった方はぜひ花園飯店へ!