嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

中国出張時にWetティッシュは重宝するので持っていくべき

個人的に必須アイテムです。潔癖な人や神経質な人からは100%同意を得られるのが、この除菌ウェットシートの持参ですね。

 

あんまり言いたくないけど、、、中国の衛生面はやはり気になってしまう 

 中国人が大らかなのか、日本人が気にしすぎなのか、、、やっぱり中国出張に行くと色々気になるんですよ。特にレストランのテーブルとかは気になります。

「ちゃんとテーブル拭いてる?」とか、「食事前にウェットティッシュで自分の手をきちんと拭いておこう」とか、食事シーンで重宝します。

ちなみに現地の人も意外と興味を示して欲しがったりする。「10元くらいで買えるよ」と教えると満更でもなさそうだった。

中国の衛生面で気になるところ

かなり改善されたらしいですが、日本と比べるとやっぱ全体的に汚く感じますよね。例えば、、、

  • たばこのポイ捨て
  • タンとかツバが道でも吐かれ気味
  • お札が汚くてくちゃくちゃ
  • トイレが臭い
  • エトセトラ、エトセトラ

上司は高頻度でお腹壊していて、衛生面の原因も否定できないのかなって感じです。自分はまだお腹壊したことないから個人差がかなりあるんでしょうけど。

 

加えて自分の場合は仕事柄、中国の病院に行くのですが、やはり病院は色々な菌やウイルスが蔓延してそうなので出張時は神経質になりがちです。予想通り、中国の病院も日本と比べ汚なく、目に余る点が多々ありますのでウェットシートは必須アイテムです。

中国でウェットシートやハンカチは普及していない?

出張していて気付いたのですが、ウェットティッシュやハンカチを使っている中国人ってほとんどいない気がします。ハンカチも見ないですねえ。中国のトイレにはペーパーシートがよく備えられているので、必要ないのかもしれませんが汗ふくときはどうしているのだろう。

需要がないのかそんな文化がないのか、今更ながら不思議に思ってきました。昔同僚に中国では使う文化がないと一蹴されましたが、真相はどうなのだろうか。

まとめ

今度初めて中国に出張行きます!の方々は持って行ってみて下さい!かならず助けられる時がきます。それに出張で必要なのはとにかく健康に過ごす!体調を壊さない!なので不安要素を少しでも排除するためにも持参しましょう!

自分は昔出張のチェックリストを作ったけど追加する必要がありそうです。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com