嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

【アドセンス死亡からの復活】突然の非承認から再承認までの1ヵ月

ブログを開始して3か月目(17/2/27)Google Adsenseに合格しました。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

しかし、僅か2日目 (17/3/1)に非承認となりました。あの瞬間は今でも忘れません、、、2日前に合格を祝福してくれたGoogleさんから

「お前まだ審査中で、違反見つかったから不合格な」

的なメールが来ました。当時中国出張中のこともあり、軽いパニック状態でした笑 そこから約1ヵ月後17/3/30に再びアドセンスに合格しました

本記事はその悲劇から、合格(2回目)までの経緯や非承認の原因・解決法をご紹介します。自分の場合は極めてレアケースということが分かりましたが、誰にでも起きうることなのでご紹介します。

 

非承認は突然やってきた

何の前触れもなく下記のメールが送られてきました。

f:id:OKUSURI:20170401004058p:plain

正直マジで間違いメールかと思った。

「いや、既に合格しているし審査って何のことよ?」的な

審査不能とか意味分からないし。。。。ただ、アドセンスにログインできなくなり深刻な事態とようやく気付きました笑

問題の原因追及や実施したこと

このような不測の事態に陥った時にやるべきことは何事も大きく分けて二つですね。以下を行うことで原因究明に努めました。この原因によって再申請をすべきかどうかとそのタイミングを考えようと思っていました。

  1. ネットで似たような事例がないか情報収集
  2. 有識者様に相談(アドセンスの場合はヘルプフォーラム

似たような事例を情報収集

正直似たような事例は見つかりませんでした。アドセンスのポリシー違反(自己クリックとか)の記事はあるのですが、合格後に審査落ちという嫌がらせの極みな事例は残念ながら見つからず。

しかし、収集過程で解決のヒントになる記事を見つけました。

www.iscle.com

上記事の執筆者は竹中文人さんという「アドセンスヘルプフォーラム」のオフィシャル回答者的な方でGoogle公認?のトップレベルユーザーです。簡単に言うととても凄い方で、この方の信頼度は圧倒的に高いです。

この記事のおかげで審査不能に関して完全に理解できました。(そもそもレアケースらしい)審査不能の原因の多くは「プレビューページが審査されてしまった」「削除したページが審査されてしまった」らしく、自分もGoogleから送られたメール中に該当違反記事のURLが貼られていました。恐らく記事を作成する過程でプレビュー機能を使ったのですが、誤ってそのページが審査対象になったのだと思われます。

しかし、審査不能の理由は分かりましたが、合格後に不承認になった理由は分からず、イマイチ次にどうすればよいかは分かりませんでした。

有識者様に相談

情報収集と同時に進めていましたが、最初から上記の竹中様に相談していました(とても贅沢な反面本当にご迷惑をおかけした、、)

一回目のアドセンス申請字にヘルプフォーラムで助けて頂いたので、今回も藁にすがる思いで相談させていただきました。

竹中様はトップレベルユーザーあると同時に人間性も神のような方で、親切丁寧に色々教えてくれました。もうね、惚れました、大好きです。金銭献上したいくらい。この人がいなかったら精神的に崩壊していたレベル。Twitterから一方的に相談しても嫌な顔せずに回答してくれました。本当にありがとうございました。

しかし、経験豊富な竹中さんもこのケースは本当にレアだそうで、具体的な原因は分かりませんでした。また、アドセンスのポリシー違反に関することはセキュリティ上の問題で真の原因は分からないのだとか。

結局、原因が分からずGoogleからの返信も期待できないので(基本返信はない)再度申請することを決めました。

。。。

要するに1ヵ月待ちましたが何もステータスに変化がないので、抜本的なことはできず再申請したというのが結論ですね笑 振り返るとシンプルでした。ただ、竹中さんの勧めで違反該当記事はすぐに削除しました。

 

二回目の合格の経緯

3/30に申請したらその日中に合格しました。何故か審査スピードは毎回奇跡的に早いです。このスピード感は何だろう、、、、合格のために今回実施したことは以下のみ

  • 前回の合格(17.2.27)以降に貼っていた広告コードを外した

非承認後も広告コードを貼り付けたままにしていました。理由はいじるのが怖かったから笑(広告部分は非承認後に空白になっていました) 空白のままにして申請するのはよろしくないので、コードを削除の上申請しました。

 

結果、、、無事に再度合格しました!!広告も貼れました!!

あー良かった。1か月苦しんだけど、このメールが来るとテンション上がりますね!!

f:id:OKUSURI:20170401003221p:plain

終わってみて

結局、合格後に審査落ちした理由は分からず(Googleの手違い?)。もやもやが残りました。ただ、今後の教訓としては以下なのかなと。

  1. 合格後:アドセンスポリシーを熟読してルールを守る、審査不能を避けるため今後は念のためプレビュー機能は使わない。
  2. 合格後②:アドセンストップユーザーの竹中さんのブログiscle [イズクル]をひたすら読みまくり、勉強をする
  3. トラブル時:不明点があればヘルプフォーラムの有識者さまにすぐ聞く
  4. トラブル時②:原因の分からないトラブルは精神的にキツイので楽観的に構える

アドセンスやブログは不明点が多く、何度も心が折れそうになります。だからこそ、正しく対処する必要があります。そのために有識者(ヘルプフォーラム)に質問するのは正攻法だと思います。

まだまだトラブルは続きそうですが、何とか頑張ろう。。。

 

まとまりがないですが、以上アドセンス復活までの記事でした!!

竹中様には本当にお世話になりました。何度感謝してもしきれませんが、深くお礼申し上げます。

これからトラブルなく進むといいな~


ちなみに情報収集の一環でこの方の記事も参考にしました。自分のケースとあまり当てはまらなかったのですが、、、自分よりも大変そうだ、、、

www.mashilog.com

アドセンスに関する記事はこちらも参考にどうぞ

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com