嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

【ジェットストリーム】より心地よく使うために最近考えていること

自分が使うペンを全てジェットストリーム(Jetstream)に統一したら、色々捗るぜ!という記事を前回書きました。最近ボールペンに対する思いが高まってきたので、より心地よく使うために検討していることをご紹介&自分用にメモにて。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

ジェットストリームの統一によって以下の心境の変化が訪れました。それは、、、

もっと心地よく使いたい、もっとお気に入りのモノで囲まれたい、、、

自分はMSXEという1000円くらいするJetstream(4色+1)をメインで使用しています。

 

ジェットストリームの多色ペンといったらコレを使っている方が多いんじゃないでしょうか。それくらい名作。ペン本体の色もたくさん種類があります。

さて、ジェットストリームをさらに気持ち良く(使い心地とか気持ち的に)を使いたいと思ったら方法は2パターンです。それは「ペンのグレード自体を上げるか」「ジェットストリームの芯を違う本体に入れるか」です。

自分でそれなりに調べていて「なかなか調べる価値があるじゃないか、、、」と思ったので、ご紹介。本日はグレードアップについてです。(長くなるので、、)

ジェットストリーム自体のグレードを上げる

書き心地を上げる最も簡単かつ確実な方法すね。

ジェットストリーム製品には「ジェットストリーム プライム」と呼ばれる最上級モデルが存在します。値段も5,000円と高級ボールペン並みです。

 

デザインがスタイリッシュになっていますが、特に書き心地は段違いに良くなっているとのこと。プライムは入れ物が違うだけでなく、芯自体(リフィル)も上級の規格を使っています。

その実態はジェットストリーム初の金属リフィルにより低摩擦で高い速乾性を実現したのだとか。その分値段も高く、Amzon比較でみると一本あたり約3倍くらい高くなっている(200円弱/本)。

 

リフィルの評価はかなり高い。金属リフィル 使ってみてえな。。。

一方、本体の方はあまり評判はよろしくない様子笑 通の方々から見たら本体デザインはチープであるのだとか。ただ、使用者に聞くと本体は頑丈で書く時の安定性が非常に高くなり、使いやすいのだとか。さらに、グリップ部分がゴムでないので経年劣化が起きず長きにわたって使えるメリットがあるらしい。

 まとめ

んー使ってみたいなあ。自分の身の回りのアイテムを今後どうしようかばかり考えて書いた記事でした。てか、本当に中国人にプレゼントすることを検討しようかな。中国ブログのお手本であるid:kurashi-map さまにもコメント頂いたし、、、

f:id:OKUSURI:20170320150223p:plain

 

次回は「ジェットストリームの芯を違う本体に入れるか」についてご紹介します。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com