嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

羽田空港に国際線ANAラウンジは2つある。1つはガラガラだった。

前回上海虹橋空港国際線ラウンジに関する記事を書いたので今日も続けて、としたかったのですが「クラブワールドカップとワンダプラザ」と「中国の君の名は」の記事を突発的に書いたので、海外出張記事としては遅れての記事となります。

ラウンジに関する記事なので、国際線に乗る方はぜひ見てください!

羽田空港にはラウンジがもう一つある

先日、羽田空港の国際ラウンジを利用したときの話です。羽田空港国際線のANAラウンジは2つあります。通称110番ゲート付近ラウンジと114番ゲートラウンジです。これまで110番ゲート付近のラウンジを常に使っていたのですが、先日初めて114番付近(北側)のラウンジを使ってみました。その感想をメモ。

f:id:OKUSURI:20161219001547j:plain

今回利用した北側に位置するラウンジは、新しいラウンジだそうです。2014年に北側が拡張された際に作られたとか。北京発のゲートが近かったため、このラウンジに入りました。

入ってみて感じたことは、、、かなり空いている!認知度が少ないのか、近辺にANA便のゲートが無いのか、なんにせよ人が少なかったです。広さは前のラウンジより小さいみたいですが、比較的空いているのはデカイですね。黒を基調としたソファが多くて、広々としたかっちょいい印象です。

 
f:id:OKUSURI:20161222084705j:image

シャワールームやヌードルバー、ANAカレーももちろんありました。


f:id:OKUSURI:20161222084841j:image

ヌードルバーはなぜか目立たない場所にある。ANAラウンジとしては他のラウンジと機能的に差はありませんが、人が少なくゆっくりできるので非常に心地よかったです。

 
f:id:OKUSURI:20161222084748j:image

お時間あるときは一度こちらに行ってみてはいかがでしょうか。羽田空港の国際線は成田と比べてもコンパクトですからね。

 

てか、やっぱ国際ラウンジはいいですね。。。ただ飯にもありつけるし。本当ありがたいと感じます。

国内外問わずおすすめのラウンジがあればぜひコメント下さい!