嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月から中国に飛んでいる20代理系サラリーマン。1年で中国20都市以上を訪問、18年には北京留学。嫌いな中国が徐々に好きになる

【中国語留学】北京語言大学の学生寮は「会議中心」が絶対におススメでまるでホテルみたい

2018年2月から7月まで北京の北京語言大学に留学していました。中国留学と言えばボロい大学寮に住むイメージですが、自分が住んでいた寮は本当にキレイでした。

北京語言大学に留学する人は絶対に会議中心を選びましょう(笑)

 

本記事では北京語言大学の寮について紹介します。

 

中国留学でどうしても気になるのが食事と寮だと思います。特に寮は一日のうち長い時間を過ごす大切な場所です。

水回りが汚れていたり生活に関するストレスが積もると語学勉強にも支障が出ます。しかし、自分が住んでいた会議中心という学生寮は本当に快適で大満足できる寮でした。

 

会議中心とはどんなトコロなのか?学内には他にどんな学生寮があるのか?

 

寮選びで悩んでいる方はぜひ参考にどうぞ。というか絶対に会議中心を選ぶべきです。

 

留学生が住む一般学生寮か会議中心の2パターンある

繰り返しますが必ず会議中心を選びましょう。学内で最も人気が高く、予約が遅れると部屋が確保できません。

他の学生寮から移る学生も非常に多く、会議中心はそれほど人気で満足度が高い寮なのです。

 

外国人留学生が住む寮は「会議中心」か「会議中心以外の学生寮」の2つに別れます。驚くことにどれを選んでも値段はほぼ同じです(120~150元/日)。

 

寮の外観や内観は大学の以下HP(日本語)が写真付きで分かりやすいでの確認してみて下さい

http://admission.blcu.edu.cn/jap/146/list.htm

 

会議中心以外の学生寮は似たような寮が数種類あり、ランダムに決まります。

例えば、、、

  • 17号棟
  • 8号棟
  • 7号棟
  • 6号棟,etc

って感じですね。

いずれも会議中心以外は似たり寄ったりで、最も快適なのは会議中心で間違いないです。

 

同級生に聞きますが他の寮はゴキブリも良く出るとのこと。部屋によっては水回りが汚く床がねちゃねちゃしているところもあるそうです。

 

なお、2人部屋を希望する場合は「会議中心以外の学生寮」となります。

※会議中心に二人部屋はありません

会議中心(会議センター)が絶対におススメできる理由3つ

自分が5ヵ月住んでいてリアルに感じたことをご紹介

なお会議中心の部屋に備えつけれているアイテムは以下;

  • TV(チャンネル数50くらい)
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • 電気ポット
  • ドライヤー

会議中心は学内で最も清潔な学生寮

百聞は一見にしかず。まるでホテルのようです

外観

f:id:OKUSURI:20180824201846j:plain

フロント

f:id:OKUSURI:20180824211300j:plain

部屋の様子

f:id:OKUSURI:20180824211421p:plain

トイレや水回りも清潔です

f:id:OKUSURI:20180824211815j:plain

f:id:OKUSURI:20180824211828j:plain

共同キッチンもついています

f:id:OKUSURI:20180824211642j:plain

ハンガー付きの収納も嬉しい

f:id:OKUSURI:20180824212014j:plain

 

どうでしょう?

中国の寮にしてはキレイですよね!ベッドが少し硬いですが満足できる部屋でした。

図書館や食堂、教室、運動場までの距離がとても近い

これは毎日のことなのでとても大事です。

見た方が早いので学内マップを参考にどうぞ

f:id:OKUSURI:20180824212919p:plain

留学生は「教3棟」と呼ばれる教室で勉強するケースが多いのですが、会議中心からなら3分程度で行けます。

毎日のことなのでなるべく近い方が楽です。食堂(清宴楼)も徒歩3分程度です

一階にカフェがあるので勉強に最適

静かで落ち着いたカフェです。利用する学生が比較的少ないので、勉強に最適なカフェです。そして普通にご飯が美味しいです。

教科書を忘れてもすぐに取りに行けたので当時とても助かりました。

 

このカフェで勉強する会議中心の住人は多く、勉強しやすい環境なのだと思います!

 

まとめ

会議中心の素晴らしさは伝わったでしょうか

寮は生活の基盤となる大事なファクターです。ぜひ慎重に選んで快適な学生生活を送りましょう!

繰り返しますが会議中心がベストです

 

北京語言大学の記事も書いておりますのでぜひご覧ください

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com