嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月から中国に飛んでいる20代理系サラリーマン。1年で中国20都市以上を訪問、18年には北京留学。嫌いな中国が徐々に好きになる

中国出張でおススメのお店は”沙县小吃”速い、安い、日本人に合う最強の中国チェーン店

18/6/1 高田馬場に日本一号店できたらしい笑 今度行ってみます。行った人れば感想教えてください〜

 

中国に来たら沙县小吃というお店に行きましょう。日本人が苦手な辛い料理はなく、食べやすいお勧めのお店です。中国のあらゆる都市にあるのでぜひお調べ下さい。

 

中国へ出張や旅行で来たけど、食べるのはいつもマクドナルドやケンタッキー。もっと本場のローカルっぽいお店に挑戦したい。。。

だけどハズレの料理を食べるのは絶対に嫌だ。それでも中国感のあるお店にいきたい。あるあるですよね

 

そんなあなたの背中をちょっぴり押します、本記事でおススメする沙县小吃は味・値段ともに間違いないお店です。

自分はこのお店が大好きでもっと多くの人に知って欲しくて記事にしました

※本記事で紹介する沙县小吃は一人様用の店です。接待や宴会では絶対に使えないのでご承知おきください(笑)

 
f:id:OKUSURI:20180512063222j:image

 

全ての料理がとにかく美味い、値段も300円程度で安い

自分が中国に来て一番美味しいと感じたチャーハン。値段は12元(200円)でとっても美味しいです。なお値段は店舗によって異なります
f:id:OKUSURI:20180512063324j:image

他にも焼きそばや麺、茶わん蒸し、チキンライスのような日本人が好きなメニューが並びます。

値段はお店によって異なりますが20元(350円)を超えることはほぼありません。
f:id:OKUSURI:20180512063525j:image

ちなみに自分が最近ハマっているメニューはこちら。甘めのソースベースのチキンライス的なものです。これは15元。

写真↓は鶏肉ですが鴨肉ライスもあります。どちらも美味しいっす。
f:id:OKUSURI:20180512063702j:image

いずれの料理も美味しくてほとんどのメニューが日本人の口に合います。そして注文から出来るまでがめちゃ早いのでアツアツのご飯が頂けます。

 

中国全国で展開する福建省発祥の有名チェーン店

これまで北京、上海、南京、杭州で沙县小吃を見つけました。

店毎によってメニューや値段は少し異なりますがどのお店も全部美味しいです。とてつもない安心感があります

あらゆる場所にあるので出張者も気軽に入れますね。

 

福建省発祥とあるせいか、全体的に甘めの味付けで中国南部のほうがお店が多い気がします。個人的に日本人には甘めの南部の料理が合う気がします。

 南京のお店
f:id:OKUSURI:20180512063906j:image

南京はチャーハンが8元と北京(12元)よりも安い。物価の影響?
f:id:OKUSURI:20180512064012j:image

こちらは上海のお店。上海だからかワンタンがアピールされてました。
f:id:OKUSURI:20180512064052j:image

こちらは杭州のお店です。探せばどこにでもあるような気がしてきました。
f:id:OKUSURI:20180512064134j:image

北京語言大学の近くにもあります

大学の西口を出て北に10分位の場所に沙县小吃があります。自分がハマっていたときは週に3回以上通っていました。

麺類も美味しいです。
f:id:OKUSURI:20180512064319j:image

拌面と呼ばれる面料理もおススメです。ゴマベース?のタレをからめた面は食べやすくてとても美味しいです。

日本人の友人をこのお店に初めて連れてきたときは、最初沙县小吃に警戒していましたが気付くと1人で勝手にくるようになっていました(笑)

自分の周りでも次第にファンが増えていってます!

 まとめ

超簡単な紹介でしたが、ようはこの沙县小吃に行ってみて下さい!

後悔はさせません!!きっと気に入るはずです。

北京語言大学や五道口に住んでいる方はぜひ!

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com