嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

IHGゴールド会員のメリットを紹介。想像以上に嬉しい魅力と特典がたくさん

IHGのゴールド会員に大満足です。ゴールドエリートは簡単に取得できる割に特典やメリットが充実しています。後述しますがプラチナ会員を無理して取得る必要もないかなと個人的に思います。ゴールドで充分。

 

自分は中国出張の際、基本的にIHG(インターコンチネンタル系列)のホテルを利用しています。IHGおすすめ理由は過去の記事でも書いていますので参考に。

中国出張はIHGホテルがおすすめ、その3つの理由を紹介 - 中国出張が好き〜アナザースカイ〜

 

これまでも、成都昆明、大連、重慶、西安などのIHG宿泊記事を書いてきました。今回、どんな記事を書きたいかというと「IHGゴールドエリートって思ってたよりいいじゃないか。。。」と感じた内容のご紹介です。

何がそんなにいいのか?を本記事で紹介します。紹介の前に会員エリートについても簡単にご説明。

 

f:id:OKUSURI:20170108004337j:plain

会員のステータス特典と条件について

ゴールドエリートは年間10泊 or 10000pt達成で資格が貰えます。自分は10泊して達成しました。

f:id:OKUSURI:20170108013306j:plain

IHGの会員ステータスごとの特典は公式HPのコチラを参考にどうぞ(下図の一覧で確認出来ます)。

f:id:OKUSURI:20170108005138j:plain

ご覧のように、IHGはヒラのクラブ会員でも既に特典が充実しています。実際、ゴールドエリートとの差は以下の4つ程度。

 

  1. プライオリティチェックイン
  2. ポイントの有効期限
  3. ボーナスポイント10 %
  4. チェックアウト時の延長

 

(ポイントの有効期限の特典は知らなかった,,,これは普通に嬉しい)

プライオリティチェックインはあまり実感したことがなく、ボーナスポイント10 %はそこまで大きな特典ではないす。

しかし、ゴールドの何がそんなにいいのか?自分が良いと思った点を3つメモにて。

 

スタッフが笑顔でいつもありがとうございますと挨拶してくれる

自分で書いててもなかなかのしょうもなさ(笑)

ゴールド会員になるとチェックイン時に受付で毎回感謝されます。ただ、このサービスは日本だろうが中国だろうが徹底しているのか必ず挨拶してくれます。

 

特に中国出張のときに挨拶されるととても嬉しいです!!

中国では挨拶や感謝をされることが極端に少なく、基本的に空港や仕事場から疲労した状態でホテルにたどり着くので、笑顔で挨拶されると心に染みて嬉しくなります。スタッフが可愛かったらそれだけで好きになりそうです。

 

想像以上に部屋がグレードアップされる

スポンサーリンク

 

やはりこれが1番の魅力でしょう。

上図のように本来はプラチナエリート以降の特典です。自分はまだゴールドになってから2回(2017年1月)しかホテルを利用でしていないのですが、そのうち2回全てアップグレードされました。具体的には成都と昆明で広い部屋を用意してくれました。

 

実はヒラでも運が良ければ、グレードアップされるのですが同行した同僚(ヒラ)がグレードアップされなかったので、ゴールド会員の方がアップされる確率が高いようです。この特典は非常にお得感がある嬉しい特典です。

なお、プラチナになっても意外とスイートやプレミアムルームなどにアップされるわけではないようです。そう思えば、無理にゴールドからプラチナになる必要もないのかなあとも思ったりしています。

 

※2017年9月追記

ゴールド会員のおかげで重慶のインターコンチネンタルホテルでスイートルームにアップグレードされました!

インターコンチネンタル重慶でスイートルームに無料アップグレードされた話 - 嫌いな中国出張はきっと好きになる

 

フルーツを貰える確率が上がった

まだ2回しかデータがありませんが、ウエルカムフルーツが貰えました(笑)たいていお腹を空かしているので毎回がっついています。

うん、嬉しいですよね!

 

 まとめ

挨拶とフルーツに関しては「いらねよ!」とツッコミがくるかもしれませんが、中国でこのようなサービスを受けると意外と効くんです。。。嬉しいんです。。。

 

それと予想外だったんですが、今回の記事を書くにあたってホームページを調べていたらポイントの有効期限のことを初めて知りました。ゴールドはポイントの有効期限が長いんですね。ラッキー。

 

プラチナエリートになるには40泊 or 40000ptと、ゴールドに比べてかなり難しいですが、ゴールド会員の取得は比較的簡単です。ホリデイとかの宿泊なら4000円~で泊まれますしね。

個人的には部屋のグレードアップがこれから何回かされるようなら、頑張ってプラチナになる必要もないかなーと思います。

なお、特典の一つであるレイトチェックアウトは出張なので使うことがほぼないのですが、プライベートではなかなか活躍しそう。今後が楽しみです。

記事を読まれた方はひいきにしているホテルなどありますでしょうか?あればぜひコメント下さい!

最後に

そういえば中国の場合、会員になるとドリンクの無料券が貰えます

ロビーのバーでソフトドリンクが貰える券です。値段的には安いですが地味に嬉しい特典です。同僚と毎回「無事に着きましたね、、、」と乾杯しています。

 

 

china-happytravel.hatenablog.jp

china-happytravel.hatenablog.jp