嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

中国の旧正月「春節」は中国出張者だけでなく日本人こそ気をつけよう

クリスマス、正月の時期ですね。

さてさて、みなさん中国の旧正月「春節(チュンジエ)」ってご存知ですか?去年の爆買いやらで日本人にはかなり知られるようになったんじゃないでしょうか。

自分は正直、この仕事を始めるまでは中国の文化は全く知らなかったので春節について何も知りませんでした。そこで本日は自分が知らなかった春節に関する超基本的なことを記事に書きます。

 

  1. そもそも春節て?
  2. 春節はいつ?
  3. 日本人在住者も知らないとあかんよ

 

そもそも春節て?

春節とは簡単に言うと旧正月のことで日本でいう正月みたいなもんです。実際は中国最大のイベントでお祭り好きの中国の雰囲気がガラッと変わり、異常な盛り上がりを見せる時期です。まあ、本当に詳しいことが知りたい方は春節 - Wikipediaをご参照ください。

*ちなみに中国でめでたいイベントがある際は町中やスーパーが赤い装飾だらけになります。赤色は中国で非常に縁起のいい色です。

かつては日本も“年越し”といえば、旧正月のことだったのですが、明治維新後、太陰暦を太陽暦に変えてから、元旦に正月を迎えるようになったとか。今もアジアの多くの国は旧正月にお祝いをする国が多いそうです。

自分が聞いた話だと、中国全土の方々が自分のふるさとに帰って、家族とゆっくりする時期なようです。しかし、最近は旅行やらイベント感が強くなってきて雰囲気も変わっているみたいです。

春節はいつ?

今年は1月27日の大晦日から、2月2日までの7日間です。

 

今年は?

 

そう、自分は教養が無く知らなかったんですが、毎年日付が微妙に変わります。恐るべし、太陰暦。頭が固い自分にとってはけっこう衝撃でした。毎年変わるのか、へー。みたいな。だから、旅行とか出張者の方は要注意ですよ。出張しても仕事してないすからね!ちなみにここ数年前後の春節一覧はこんな感じだとか。

  • 2015年2月19日 2016年2月8日 2017年1月28日 2018年2月16日
  • 2019年2月5日 2020年1月25日 2021年2月12日 2022年2月1日
  • 2023年1月22日 2024年2月10日 2025年1月29日 2026年2月17日

本に住んでいる人も知らないといけないこと

近年、中国人の方々は長期休暇を利用して日本に旅行&爆買いする富裕層が増えています。最近のニュースでも明らかですね。春節も例外ではないです。

 

「だからそれと日本在住者と何が関係あるんすか?」

 

って話ですけど、簡単にいうと最近の日本旅行会社は日本の祝日や連休よりも中国の連休で価格設定をしています。ホテルの価格設定なんてもう露骨に反映します。

だから、日本に住んでいる日本人の方が国内旅行の際に、「は?何で今日こんなにホテル高いん?!」と思ったら中国を気にしてみるといいです。中国の祝日と被っている可能性が高いです。それか嵐のコンサートですね笑

春節ももちろん同様。特に去年はすごかったですね。札幌雪祭りともろ被りしてましたから、ホテルや飛行機が超満席みたいだったみたいです。以下のような記事もありますね。

dd.hokkaido-np.co.jp

元々、中国では白い恋人をはじめとした北海道お土産が大大人気なので、北海道は旅行地として有名です。それが長期祝日+雪祭り+北海道で、上記ことが起こったんでしょうね。「大人しく実家に帰って家族と暮らしなさいよ」と自分は突っ込みたくなるんですが、観光地や旅行会社としてはこの中国祝日は助かるんですかね。

最後に

言いたかったのは中国で仕事している人や出張する人だけでなく、日本人も中国の祝日や春節は気にした方がいいっすよ。日本の色んなとこで影響でますからね。ビジネス、買い物、旅行、何でも影響でるので、何かイベントを考えている際はぜひ中国のカレンダーを気にしてみて下さい!

特に春節は毎年時期が変わりますからね!