嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月から中国に飛んでいる20代理系サラリーマン。1年で中国20都市以上を訪問、18年には北京留学。嫌いな中国が徐々に好きになる

北京語言大学の美味しい食堂を紹介。安い中華から日本食や韓国料理、カフェも色々あります

海外留学で最も気になることの一つが食事!

自分はというと、北京語言大学で美味しいご飯をたくさん食べられました!本記事は大学内の食堂やカフェをご紹介。

 

海外留学、特に中国へ留学と聞いたら、大抵の人がご飯や寮の心配をします。

中国の衛生面はニュースでも頻繁に取り上げられていて不安に感じますし、食事も脂っこいものやスパイシーな物が多いので合わない人も多いです

 

自分も当初は不安に感じていましたが、、、

生活してみると予想以上に美味しいご飯が食べられました!

 

留学生が多い大学なので比較的食堂やレストランにに力を入れているそうです。

 

実際に日本料理や韓国料理などもあり不満なく過ごせました。大学内のレストランをご紹介。

 

学内で最も大きい4フロアに分けられている食堂:清晏楼

f:id:OKUSURI:20180826191224p:plain

本大学の最も大きい食堂で1~4Fまであります。

簡単に紹介すると

  • 1~2F:安価な中国料理、1食200~300円程度
  • 3F:メニューが多く若干高い、1食300円~400円
  • 4F:比較的高価でカフェ、日本料理、韓国料理の店がある、1食500円~700円程度

4Fはほとんど留学生。3Fは8割が留学生、1~2Fはほとんど中国人学生って感じですね

 

1階と2階は低価格ながら美味しいご飯が食べられる

北京語言大学の中国人学生を対象にしているのか中国人比率が高いです。中華料理オンリーで値段も200円程度で安いです。

そして普通に美味いです、一時期2Fでずっと食べてました

 

ちなみに支払いは学生証付きのプリペイドカード払いしか不可です。

なので学外の人は買えません

 

このように自分で好きなメニューを選ぶスタイルです

f:id:OKUSURI:20180826191909p:plain

完成したお皿はこんな感じ

f:id:OKUSURI:20180826204152j:plain

 

この100円ピザは何度も食べました

f:id:OKUSURI:20180826191356p:plain

冬限定で販売される焼き芋は絶品!

f:id:OKUSURI:20180826204233j:plain

 この大きさで80円くらいという驚異の低価格

日本よりも美味しく、甘く、安い

中国は野菜や果物が安かったなー

3Fは留学生向けの食堂で値段が若干高い

中国人よりも留学生が多いフロアです。

パンや餃子、ビビンバ、焼きそばなど多くのメニューがあり、楽しく選ぶことができます

ちなみにビールも売っています(笑)

支払いは学生証だけでなく、現金や電子マネーが使えるので外部の人も食べに来ています

4Fは食堂ではなく外部のお店が入っていて日本食が食べられる

食堂ではなくレストランですね。

3つのお店が入っています

  1. 日本料理
  2. 韓国料理
  3. カフェ(勉強してる人多し)

 

日本料理は普通に美味しいので、食堂に飽きたらここで確実なお食事がとれます。韓国料理も美味しい石焼ビビンバやチジミが食べられます。

値段は比較的高価ですがそれでも500円程度

 

<日本料理の外観と内観>

f:id:OKUSURI:20180826193506p:plain

f:id:OKUSURI:20180826193548p:plain

自分はオムライスや牛丼、カレーなどをよく食べました

 

<韓国料理の外観>

f:id:OKUSURI:20180826193701p:plain

焼肉と書いてありますが自分は食べなかったですね。

全体的に美味しかったので多分美味いはず

 

<4Fのカフェ>

写真よりも暗く、カップルが多かったですね

f:id:OKUSURI:20180826193910p:plain

フードメニューもありますが、みんな飲み物ばかり注文してました

自分は後述する会議中心(自分が住んでいた学生寮)のカフェで勉強していたので、このカフェは5回くらいしか使わなかったです

会議中心の1階には勉強に最適なカフェがある

会議中心とは学内で最もキレイなホテルのような学生寮です。

詳細は以下にて

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

 

会議中心の1Fには2つのお店がありますが自分のおススメは断然”時光cafe”です。

f:id:OKUSURI:20180826194503p:plain

静かで人も少なく勉強に最適です

 

また、ドリアやパスタなどのカフェご飯がとても美味しく食堂とはレベルが違います

600~700円程度と食堂よりも高めの設定です

 

中国人学生はほとんどおらず大半が留学生しかいません。食堂で食べれらない日本人もよくここを利用します

学内で間違いなく一番美味い!風味餐厅

学内に住んでいる職員さんが主に使う中華料理屋です。学生も学外の人も利用可能。

現金しか使えないのが難点ですがここの料理は本当に美味しい

 

テーブルで注文するのですが、早い、安い、美味い、多い!

と4拍子揃っています。

料理はこんな感じ

1人400円払えばお腹いっぱいになります

f:id:OKUSURI:20180826205044j:plain

ターンテーブルもあるので8人くらいで食べることも可能です

 

このお店は北京で食べた中華の中でもトップクラスに美味しかったです。また行きたいなあ

 

なお、この中華料理の横にも小さい食堂がありますが、特に特徴はありません(笑)

 

【イスラム教徒御用達】水タバコを吸いながら美味しい羊肉を食べるレストラン

f:id:OKUSURI:20180826205644p:plain

中国の大学には民族・宗教を考慮してイスラム教に配慮したレストランがあります。

本大学は国際的な大学ということもあり、ここのレストランはかなり有名らしいです

f:id:OKUSURI:20180826205446j:plain

↑はとてもパンのような主食

 

ちなみにこのお店はテラス席もあります。W杯の時にはパブリックビューイングも用意されていました

なお、水タバコも吸えることができます

f:id:OKUSURI:20180826205939p:plain

 

サンドイッチが売りの図書館のカフェ

図書館にもカフェがあります。場所は入口の脇です。

400円でサンドイッチとコーヒー、ポテトが食べられるので簡単に済ませたいときは重宝してました

ワッフルなどもありますが自分は食べたことはありません

まとめ)まずは食堂4Fに行きましょう!

いきなり本場のご飯を食べるとお腹がビックリするかもしれないので徐々にならしていきましょう

まずは食堂4Fの日本料理や会議中心のカフェをおススメします

そこから徐々に行動範囲を広げていきましょう♪

 

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com