嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月から中国に飛んでいる20代理系サラリーマン。1年で中国20都市以上を訪問、18年には北京留学。嫌いな中国が徐々に好きになる

【中国(北京)でのスマホ事情】留学したら大学の年間3600円の格安シムがおススメ

留学生活で現地の携帯電話事情は気になることの一つだと思います。自分は北京語言大学内で1年間200元(約3600円)のお得すぎるSIMカードを購入しました。

留学を通して”安く”かつ”快適”に使えたので体験記事をご紹介。

 

 

現地のSIMカードを購入すれば現地の電波で常にスマホが使えます。また電話番号も手に入るので当然電話が使えるようになります

 

スマホ社会の中国には便利なサービスが多々ありますが、いずれも現地の電話番号が必要になるケースが多いです。

それに現地の番号があったほうが何か緊急事態があった際も安心です。

 

なので留学中はSIMカードが必須と言ってもいいくらいなのですが、どこで買えばいいのか迷う留学生がしばしばいてます。

それに留学前にスマホ事情を気にする学生も非常に多いです。

 

そんなあなたにお勧めしたいのが!

学内で留学生用に販売されている学内SIMカードです

 

お勧めする理由は安全かつ安心、何よりとても安いです

 

自分は北京語言大学でこのSIMカードを買いましたが、他大学や他都市の大学でも同様のSIMカードが売られています

 

ぜひ留学先に確認してみて下さい!

 

留学生のほとんどが学内に売っている3600円/年の格安SIMを購入する

一部の学生は学外でSIMを購入していましたが割高とのこと。学内SIMの存在を知らずに学外で購入したのだとか。(案内が目立たない)

慣れない留学先なので、自分は信頼できる学内でSIMを購入しました。

学内SIMは年間200元(3600円)で4GB 、電話200分が使える

月額ではなく年額ですからね!日本の通信料金と比べると遥かに安い。

写真の通り通信量は4GB/月、電話は200分/月がついております

f:id:OKUSURI:20180825195337j:plain

学内の教室が一時的に販売コーナーになっていました

 

月額数百円でこの内容は大満足ですね!

 

もちろんSIMのサイズは選択可能です。

 

そして安心の一括前払いなので後から勝手に請求されることもありません。

 

なお、自分は4GBのデータ量を超えたことがないので追加支払いは経験しませんでした(学内やカフェにWifiがあるので通信量を無駄に消費しない)

学内SIMの通信会社は最大手China Unicom(中国联通)で安心

中国には大手の通信会社が二つあります。

それは中国联通(China Unicom)中国移动(China Mobile)です。

 中国国内のほとんどのユーザーがどちらかの会社を選んでいます。特に中国联通は日本で言うdocomo的存在で業界トップの会社です

 

写真の通り学内SIMはChina Unicomなので安心かつ快適に使えました 。

注意)中国の学内SIMを使うためにはSIMフリースマホが必要

SIMフリースマホは簡単に言えばdocomoやau、softbankから販売されていないスマホで、国内外問わずどんなSIMでも使えるスマホを指します。

 

逆にdocomoやau、softbankのお店で購入したスマホだとSIMロック仕様になっている可能性があるので、中国のSIMカードが使えません 

SIMロックとはその会社(auならauのみ)のSIMカードしか使えないようにロックが掛けられた状態

 

SIMフリースマホを使う方法は以下です

  • 日本のお店でSIMロックを解除する
  • SIMフリースマホを購入する

なお、SIMフリースマホはAmazonや家電店で購入可能です。以下おススメにて

Huawei 5.2型 P10 lite SIMフリースマートフォン

 

ちなみに国内外問わずApple Storeで購入したiPhoneは基本的にSIMフリー仕様なので中国のSIMカードにも対応しています

 

自分や留学生はどんなスマホを使っていたのか? 

自分は日本で購入したSIMフリースマホ”HUAWEI P10 Lite”を使いました

学内SIMを入れたらすぐに使えました。

周りの留学生のスマホ事情

自分のように日本でSIMフリースマホを用意している人もいれば、中国用のスマホを中国で購入している人もいました

個人的には日本で用意する方がベター

 

ちなみに留学生のスマホはiPhoneが圧倒的に多かったです

 

1ヵ月程度の短期留学なら日本でSIMカードを購入する手もある

Amazonで中国用のSIMカードが販売されています。日本語説明書もついていて安心ですし、事前に準備できるのがメリットです

1週間~30日間用など様々な種類があって、期間によっては200元より安く抑えることが可能です

 

  

まとめ

自分が調べた限りでは学内で売っている年間200元のSIMカードが最安です。留学中特に不満もなく使えたので本当におススメです。

留学生同士の交流でもスマホは必須ですので、よりよい留学生活を送るためにも学内SIMを購入しましょう!

 

中国に留学する方、特に北京語言大学に留学する方はぜひ参考にしてみて下さい!