嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

【羽田空港宿泊ならココ】京急EXイン羽田が最高だった。満足できた理由

最近泊まったホテルの中で一番満足したかもしれない。ビジネスホテルとしては満点じゃないでしょうか。個人的には満点中の満点。

 

京急EXイン羽田は2017年10月にオープンした新しいホテルです。外国語が堪能なスタッフが常駐しており、羽田空港から一駅の天空橋から徒歩5分程度とアクセスも良いです。部屋によっては空港が一望出来ます。

 

自分はそんなホテルのどこを気に入ったのか。出張族の自分がビジネスホテルに求めていることをまとめながら理由をご紹介。

 

 

リピートしたいと思った12の理由

ひたすら理由を述べていきます。もちろん超個人的な意見です。

【2017年10月オープン】新しくて清潔、キレイはとっても大事

何といっても新しいです。キレイ・清潔は大正義です。トイレも部屋もロビーもエレベーターも全てが新しくてきれいです。

自分はこれだけでテンションが一気に上がりました。

 
f:id:OKUSURI:20180226073301j:image

ロビーはゆったりとした空間でふかふかのソファーが気持ちいいです

 
f:id:OKUSURI:20180226073323j:image

部屋もウッディなデザインをいれた落ち着いた空間になっています

 

設備が整っていて機能面も◎

新しいホテルなだけあって設備も充実しています。

キーはカード化しており、エレベータの客室階にはカードがないと登れない仕様になっています。それだけでなくボタン下部分にカードをかざすと自動で自分の部屋の階へ連れてってくれます。

 
f:id:OKUSURI:20180226073344j:image

ボタンを押す手間が省けるだけでなくフロアを間違える心配もありません。セキュリティ的にも安心です。

 

また、チェックアウトは機械で済ますことも可能です。朝の忙しい時間にロビー以外の選択肢があるのは助かります。

 
f:id:OKUSURI:20180226073537j:image

ロビーにはアメニティが充実しており、コーヒーとお湯が飲み放題です。また外貨両替機もあります。

 
f:id:OKUSURI:20180226073458j:image

個人的に嬉しかったアメニティは糸ようじと整髪剤(UNOのワックス)。ワックスがあるとこってあまりないんですよね。

 

部屋に【あると嬉しいなアイテム】が全て置いてある

出張先のホテルであると嬉しいアイテムです。一つ一つは大したことなくてもどれか一つでも欠けるとけっこう落胆します。

 

  • パスワードが分かりやすいWifi:あって当然。かつパスワードが分かりやすいとGoodです。部屋のTVをつけるとWifiが表示されて分かりやすいです。
  • 空気清浄機:パナソニックの加湿器&清浄機が置いてありました。当然新しいので安心して使えます。
  • 消臭スプレー:意外とないホテルが多いです。とりあえず一吹きします
  • スリッパ:使い捨てのスリッパがありました。

 

以降さらに細かい点ですが、自分の求める部屋の設備について

ハンガーが多い

出張はスーツで行くことが多いですし、冬は何かと服が多いです。ハンガーと服をかけるスペースは大事です。このホテルはハンガーの数が多くて嬉しかったです。


f:id:OKUSURI:20180226073553j:image

枕元にコンセントがある。理想はUSB型コンセント

寝ころびながらスマホをいじりたいです。そのためには枕元のコンセントが必須なのですが見事備え付けていてくれました。

しかもUSB型のコネクトと通常コンセント、2つの差込口がありました。出張中はデバイスが増えるので多く充電することもできるし、自分のアダプターを取り出す面倒もないので嬉しいです。


f:id:OKUSURI:20180226073605j:image

ベッドの枕元にモノを置くスペースがある。シンプルな目覚まし時計がある

これもとっても大事です。眼鏡やら睡眠グッズを置くスペースが必要なんすよね。そして、簡単な目覚まし時計があるのも嬉しい。

たまに使い方がよく分からない時計がありますが何のつもりなのかと言いたい。

このホテルはもちろんモーニングコールもありますが、目覚まし手段は複数欲しいです。

大きいテレビがベッドの足元にある

テレビの位置を気にするのは自分だけでしょうか。ベッドから首を横に曲げすにリラックスしてテレビを見たいです。

ここのホテルは46インチくらいのテレビを採用していてとっても見やすかったです。ちなみにBSも見れます。

もっとついでに言うと1000円追加すれば、映画や作品が見放題です。

 

パジャマが上下分かれている

Myこだわり。ガウンみたいなパジャマや上下つながったパジャマは寝ている時にはだけるから嫌なんです。

自分は上下別れていてかつパンツは7分丈がベストです。その理想にぴったしハマってくれました。


f:id:OKUSURI:20180226073631j:image

洗面所・浴室がキレイ。便座が温かい

ここも問題なくクリア。浴室も広く快適に使うことができました。


f:id:OKUSURI:20180226073702j:image

朝食が無料&空港ラウンジみたい

朝食は無料です。和食と洋食が選べました

そこまで感動する朝食でもなく普通でしたね(笑)

 

それよりも会場がラウンジみたいでテンションが上がりました。空港も一望できるのでさらにラウンジっぽい。

 
f:id:OKUSURI:20180226073722j:image


f:id:OKUSURI:20180226073741j:image

そして全席にコンセントがついていたのでゆっくり作業することもできそうです。

無料の羽田送迎バスがある

予約不要。地下からバスが出ています。 当然、早朝・深夜対応なのが嬉しいです

 

値段が安い

このように一つ一つのインパクトは大きくないですけど全てを揃えたホテルって少ないんですよね。

そんなホテルがセミダブルで8800円でした。自分は日曜にとまったのですが安いですね!会社の宿泊費的にもカバーされていると思います。

 かなりコスパ高いんじゃないかしら。

 


 

 

(おまけ:出張者向け)QUOカードがついている&領収書に余計なこと書いてない

QUOカード付プランのメリットって分からなかったんですけど、同僚から聞いて最近分かりました(笑)

出張するサラリーマンにとって有難い存在なんですね。

そして、領収証もシンプルです。○○付プラン!」とか余計なことは書いていないのでサラリーマンは安心して清算してください(笑)

プランによっては1000円のQUOカードがついていて、近くにファミマもあるのですぐ使うこともできます

ホテル周辺にある羽田神社と穴守稲荷神社にはぜひ行くべき

立派な神社が2つありました。どちらも立派な神社で出張や旅の安全にご利益があるそうです。

穴守稲荷神社
f:id:OKUSURI:20180226073828j:image

羽田神社
f:id:OKUSURI:20180226073851j:image

 空港近くの神社ですし、旅行に関するご利益は強そうです。時間がある方は寄っていみてはいかがでしょうか。

穴守稲荷神社は実は性病から守ってくれるらしい、、、

京都の稲荷神社のように赤い鳥居がいくつもある特徴的な神社です。Wikipediaで調べると面白いことが書いてありました。

穴守稲荷神社 - Wikipedia

~引用~

江戸時代には、「穴守」という名前が「『穴』を『(性病から)守る』」に通じると考えられて、遊女達の信仰を集めたという。

 

羽田から海外へ行く人の中にはお参りする必要がある方もいるかもしれません。
f:id:OKUSURI:20180226073913j:image

まとめ

メチャクチャ満足度の高いホテルでした。次回もぜひ泊まりたいと思います!

これまで外資系ホテルによく泊まっていましたが、日本のビジネスホテルもやはり良いですね!

 

客層はビジネスマンだけでなく海外の観光客も利用していました。これから人気が出そうなホテルです。

 

羽田空港付近で宿泊する際はぜひ利用してみて下さい!

インターコンチネンタル重慶でスイートルームに無料アップグレードされた話 - 嫌いな中国出張はきっと好きになる