嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

仕事終わりのランニングシューズは「無敵」が最高に気持良いのでオススメ

f:id:OKUSURI:20170901101651p:plain 

本ブログでも何度か紹介していますが、無敵(MUTEKI)というランニングシューズが滅茶苦茶オススメです。この靴はベアフットシューズ(裸足シューズ)と呼ばれ、裸足で走るような感覚が得られるランニングシューズです。

 

重さ180gといったダントツの軽量設計と、靴がぺったんこになって荷物が嵩張らないので、ジム通いや出張時にとても重宝しております。

普段は出張時メインに使っていますが、最近仕事終わりの外ランニングでも使用しています。走ってみるとメチャメチャ気持ちよかったので記事にしました!

 

そもそも無敵(MUTEKI)とは

日本の足袋メーカーであるきねや足袋という会社さんが作っているメイド・イン・ジャパンのランニングシューズです。

 

~HP抜粋~

ランニング足袋MUTEKIは伝統的な製法で仕上げた足袋そのものに、柔らかくグリップ力の高い薄さ5mmの天然ゴムソールを手縫いで縫い付けた新しいタイプの履物です。

 

「Made in Japan」や「職人系」が好きな自分にとっては大好物です。すぐに購入しちゃいました。

 

無敵(MUTEKI)はイケテるとこがたくさんあります!普段使いももちろんですが、特に出張時等で大助かりするとこが盛りだくさんですよ!

具体的には・・・

  • 本当に軽い・・・180gと驚異的な軽さです。他メーカーのランニングシューズが約300gですので本当に軽いです。なので、走るときも快適ですし、持ち運びがとっても楽チンです。
  • 値段が安い・・・Amazonで5000円くらいで買えます。最近のランニングシューズは10,000円くらいが相場ですので、比較するとかなりお得じゃないかなあと思います。作りもしっかりして丈夫です。コストパフォーマンスが高い商品です。
  • 鞄にも収納できる薄さ・・・下の画像の通り、カカト部分が折れるので2つ重ねてペッタンコにできます。この時の薄さは約7cm!!めっちゃ薄いのでリュックやスーツケースにも簡単に収納できます。

 

f:id:OKUSURI:20170901113305p:plain

 

出張や旅行で少しランニングをしたいと思っている方や、軽くて嵩張らない靴をお探しの方がオススメです。

過去の記事でも紹介しているので読んで頂ければ幸いです

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

なぜ会社終わりに無敵(MUTEKI)で走るのがオススメなのか

通勤時の荷物はなるべく軽くしたい

会社終わりに走る場合、自分が一番気にしちゃうのは荷物が嵩張るかどうかです。ここが一番キモです。荷物が増えたり、荷物が重くなったり、身体に負担が掛かるのは狂うほど嫌なんです。。。

 

ランニングって荷物が比較的少ないんですけど、シューズが嵩張って邪魔になるんです。靴ってバッグに入れる時は結構スペースをとりますし、普通のビジネスバッグだと絶対に入らないですからね。通勤時の荷物はなるべく増やしたくないのが正直なところじゃないでしょうか。

 

そんな時に無敵(MUTEKI)があれば一発解決です!

 

繰り返しますが180gの超軽量と僅か7cmの薄さであるこの靴は、嵩張ることは全くありません。とにかく持ち運びが楽です!

 

ランニングを続けるコツは走るまでのハードルをどれだけ下げられるかが大切なので、通勤時の荷物が減ることでランニングを続けられたらとても価値があるとも思います。

 

 走ってみて分かったこと

無敵(MUTEKI)は裸足で走れる感覚が得られる靴です。ソールも7mmと薄いので地面の衝撃がダイレクトに伝わってきます。また、足袋の形をしているので指と指の間にも気持ちいい刺激が伝わります。

 

仕事中は革靴などの窮屈な靴を履いている人が大半だと思います。一日中窮屈な靴を履いている足はとてもストレスを抱えている状態で、足裏も凝り固まっている感じがします。

そんな状態だからこそ、裸足感覚で走れる無敵(MUTEKI)で足裏の感覚をビンビンに感じましょう。足が解放されたようでとても気持ちいいです。

 

 

「荷物が嵩張らなくて会社に持っていくのが楽チン」

「革靴で疲れた足裏が気持ちいい」

 

会社終わりは無敵(MUTEKI)シューズで走って気持ちよくなりましょう^^

 

でもベアフットシューズは気をつけないといけない

スポンサーリンク

 

慣れないと怪我のリスクがある

ソールが薄いので衝撃が他のランニングシューズと比べて強く伝わってきます。なので、元々怪我のリスクが高く肉離れや疲労骨折の原因にもなります

現在は一般的な走り方として、カカトから着地するヒールストライクが主流です。この走り方を無敵などの裸足系シューズで続けてしまうと、カカトに大きな負担が掛かってしまいます。カカトに無理をかけてしまえば、腰や膝にも負担がかかっちゃいますので故障には充分気を付けましょう。

加えて、石やガラスなどで怪我をする可能性も高くなるので注意が必要です。(だから自分はジムで使うことが多いです)

 

それと多分単純にタイムを上げたい人ならベアフットシューズは辞めたほうがいいと思います^^;足裏が耐え切れないと思います。

試し履きは必須

どんな靴でも必須ですが無敵(MUTEKI)の場合は特に試着が大切です。足袋型なのでサイズを誤ると指に激痛が走ります笑 普段のスニーカーと同じサイズですが気をつけましょう。

東京だとさかいやスポーツのシューズ館で試し履きができました!

http://www.sakaiya.com/wp/map

 
f:id:OKUSURI:20170901235606j:image

 

まとめ

仕事終わりに無敵(MUTEKI)を使えばとっても快適です!出張やジムでは更に使いやすいのでぜひ興味がある方は買ってみてください^^

 

他にもランニングに関する記事書いています!