嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

Amazon「欲しいものリスト」からブロガーに匿名でプレゼントする方法

以前から実施したかった試みに、「自分のAmazon 欲しいものリストを公開する」がありました。先日、自分の欲しいものリストを匿名で公開する方法を記事にしました。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

kozi中国の欲しいものリスト:http://amzn.asia/4b6w6bA

 

自分の欲しいものリストを作成したと同時に、あるブロガーさんの欲しいものリストから彼へプレゼントを贈らせていただきました。すると、自分の住所や本名がガッツリ記載された状態で送られていたようです笑 やってしまった笑 

 

送る側もたちゃんと匿名にして送る方法があるようです。このような失敗を繰り返さないように、匿名でプレゼントする方法をご紹介します(ほぼ自分用の備忘録)

 

分かり難いですが

上記の記事は、自分の欲しいものリストを匿名で公開する方法

今回の記事は、相手にプレゼントするときに匿名で送る方法

です。

 

 

 

匿名で送る方法

方法はいたって簡単です。

 

まずは相手の欲しいものリストに飛んで、プレゼントしたいアイテムを選択。

f:id:OKUSURI:20170821021656p:plain

次にレジに進むと、お届け先住所の選択となります。これまで送付した送り先が表示されますが、相手の送り先(都道府県のみ表示)が選択できるのでこちらの住所を使いましょう。

f:id:OKUSURI:20170821022018p:plain

次のお支払いが重要なポイントとのことですが、クレジットカードではなくAmazonギフト券でのお支払いにしないといけないようです。

 

クレジットカードでの支払いだと、自分がやったように相手に住所、氏名などの情報が記載される場合があるようです。なので匿名で送りたい場合は、Amazonギフト券での支払いがマストのようです。

 

ギフト券を持っていなくてもAmazonで購入可能で、すぐにアカウントに反映されます。もちろんギフト券の購入でクレジットカードも使えます。

 

【感謝】早速プレゼントを頂きました

欲しいものリストに関する記事を公開してすぐにプレゼントを頂きました。

 

仕事から帰ると宅配ボックスにAmazonの段ボールが入っていて、最初は「Amazonで何か買ったっけ、、、?」と思いましたが、宛名がkoziというハンドルネームだったので「もしや!!」と思い、ダンボールを開けると、そこには自分がリストに入れていたミンティアが入っていました!初プレゼント!!

f:id:OKUSURI:20170821024312p:plain

 

嬉しい。。。思わず飛び上がっちゃいました。

 

想像以上にめちゃくちゃ嬉しかったです。プレゼントっていいなあと思いました。

 

ミンティアを送ってくれた方には本当に感謝感謝です。ありがとうございました。

匿名だったのでお礼を言うことができなかったのですが、感謝を伝えくこの記事を書きました。

 

この思いは他の人へ、、、

 

自分のように喜ぶ人がいると思うので、欲しいものリストを公開している方がいたらプレゼントしていきます^^

 

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com