嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

中国の床屋で散髪したら安かったけどゴリみたいになった

自分は中国へ月一回くらい出張するんですが、けっこう中国で散髪しちゃいます。というより旅先でもよく切るんですが、ついつい切っちゃう理由は「面白そうだから」の一言に尽きます。中国で髪を切るときに分かったこと等をご紹介にて。

(ちなみに中国にも下の赤と青のクルクルは同じものがありました)

f:id:OKUSURI:20170422214835p:plain

 

中国(海外)で髪を切ることについて

海外で髪を切るのってすごい不安ですよね。特に中国人は超短髪・散切り・バリカンで横を大胆に・、的な印象が強いです。白人や黒人もシンプルすぎて、日本人が真似したら絶対ダサい感じになりますからね。

自分は予測不明な感じがとても好きで、出張や旅行で海外に行くとついつい髪を切ってしまいます。それに現地の床屋にいくとお国柄とかモテる男性のスタイル的なのを肌で感じることができそうな気がしています。ちなみに自分の聞いた限りでは中国のメンズは基本的に短髪で、長髪はモテないそうです(というか日本って髪の毛長めみたい)

中国の床屋にいって分かったこと

中国って言っても広いですからねえ。日本もそうですがどこのお店で切るかでかなりシステムは異なりそうです。ちなみに自分は石家庄と西安、武漢で切りました。見事に地方都市!笑 

分かったことは大体こんな感じで日本と比較しがち

  1. 700円~1200円くらいと安い。ただし、上海は日本並みに高いらしい。
  2. 「髪をすく」という概念か技術がない。自分の言語力が李由香もしれませんが、海外では「髪をすく」ってない気がします。なので海外で髪切った後に日本のお店いくと十中八九バレます。
  3. 「髪をすく」がないので、数週間するともっさりしてくる。。。夏はつらいです。髪は伸びていないのに妙に高密度な感じがします。
  4. シャンプーがない(もしくは雑)。
  5. 「最後の仕上げで衣服についた髪をパタパタする」がない。
  6. スラダン初期のゴリみたいになったけど、許容範囲かな。

基本的に全世界共通で流れは一緒です。6番目にも挙げましたが、意外なことに仕上がりは悪くないです。一回ゴリみたいになったけど。男性だと、日本も短髪ブームのためか奇抜には見えないです。整髪剤つければそんな差は出ないかなという感じ(今のところ)。値段と出来栄えで判断するなら普通に満足。写真を残していないのが残念でならない、、、

f:id:OKUSURI:20170422221851p:plain

中国で髪を切ってもらうために

絶対に必要なのはヘアスタイルの画像ですかね。本でも写真でもいいのであればスムーズです。自分は基本的にネタ的な感じでクリロナの画像を見せています。大分痛い日本人と思われているかもしれませんが、、、あとはジェスチャーで何とかなります。

ただ、最低限値段はちゃんと確認するべきです。数字に加えて知ってたら便利な中国語が以下にて。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

まとめ

値段が安いので冒険とかネタ的にはいいと思います!間違ってたら帰国して切ればいいし、楽しいっすよ。ただ、リラックスして気持ちよく切りたかったら日本で切るのが一番だとは思います。

こんな感じ。