嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」2017年も継続だ!やった!

中国プロジェクトに配属されてから、スカイチームを利用する機会が激増しました。自分はスカイチームのデルタ航空を利用していますが、デルタには「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」という素敵なキャンペーンがあります。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

f:id:OKUSURI:20170403210843p:plain

このキャンペーンは日本国内のフライトであれば、どの航空会社(JAL, Jet Star, Peach, etc)航空券でもFAXで送れば1フライトにつき500マイルが貰える。加算先はデルタ航空のスカイマイル。

キャンペーンの概要

これまでのキャンペーンと内容は同じ。

  • 対象となる航空券は2017/4/1~2018/3/31
  • ヒラ会員は最大5,000マイル(10フライト分)獲得可能

※特典航空券も当然対象になる

ちなみにスカイマイルメダリオン会員になれば、20,000マイル(40フライト分)まで獲得可能。細かいルールや規則は他にもあるので公式をご参照下さい。

余談)このキャンペーンはユナイテッドの特典航空券と相性が良い

このキャンペーンは発券された航空券につき500マイルが付与され、「乗り継ぎ」の経由地も対象になります。例えば、羽田から伊丹に行く際に札幌などを経由すれば、羽田ー札幌、札幌ー伊丹、の2フライト分である計1,000マイルが獲得できます。

コレはユナイテッド航空の特典航空券と非常に相性がよいです。簡単に言うと、ユナイテッド航空は特典航空券であればANA国内線を5,000マイルで予約できます。しかも、乗り継ぎをしても必要マイル数は変わらない。なので自分は帰省時にふらっとどこかに寄って日帰り旅行的なのを楽しんだりしています。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

つまり、ユナイテッド航空の特典航空券で旅行すれば、、、

  1. 乗り継ぎ(寄り道)して旅行するモチベーションが上がる!
  2. その分航空券が1枚増える!
  3. 乗り継ぎ分500マイルが付与される!やった!ラッキー!

って感じです。

送付時の工夫

FAXで申請する際は公式の加算申請フォーム(PDF)に必要情報を記入して、航空券を貼って送ります。けっこう手間なのでちょいと工夫すると便利になります。

  • 送る際は2 in 1:通常の状態だと航空券を1枚分くらいのスペースしか貼れません。けど、2 in 1にすると紙の半分が空白スペースになるので、航空券を4枚くらい貼れます!セコイ!笑
  • PDFへの記入はテキスト注釈機能で入力2 in 1にすると欄が小さくなり手書きが難しいので、この機能で直接入力しています。出来栄えもキレイになりますよ!自分は個人情報(マイレージNo.とか氏名とか、アドレス)を入力して、テンプレとして保存しています。なので、毎回FAXするときはフライトの欄だけ更新すればOKみたいにしてます。時間短縮ですね!!
  • FAX番号は03-3505-2751:番号は2つあるが、こっちの方が通じやすい気がします。なんとなく。

まとめ

2017年も期待通りキャンペーンを継続してくれましたね!!お手軽にデルタマイルを貯めちゃいましょう。

 

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com