嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

Google Adsenseの広告に「広告」や「スポンサーリンク」のラベルをいれる方法

最近、中国記事よりもアドセンス記事を書いています。休日はブログメンテナンスに時間をかけてますので、つい備忘録も兼ねてブログ記事を作りがちです。

さて、3日前にGoogle Adsenseに合格しました。(正確には1か月前に合格したが取り消しのため再承認)

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

また、合格直後に「自己クリックによる違反の対策」を最優先に行いました。これはマジでやるべきです

Googleアドセンス合格したら絶対最優先でやるべきこと - 中国出張が好き〜アナザースカイ〜

 

アドセンスはまだ勉強中ですが、初心者がやるべき事としてラベルも重要だと感じました。でも最適な挿入方法がよく分からなかったのでご紹介にて。

Google Adsenseの広告のラベルとは?

ラベルとは下図赤丸のことです。人によったら「広告」か「スポンサーリンク」と書いてあります。

f:id:OKUSURI:20170402181900p:plain

ラベルをつけなければいけないのか?

大前提としてラベルはつける必要があります。管理者は読者がちゃんと「これは広告だよね」と認識できるようにする必要があります。GoogleポリシーAdsenseポリシーに関するよくある質問にもその記載があります。

さらに使えるラベルに関してもパート2「広告の設定」のQ&Aにはっきり書いてます。

f:id:OKUSURI:20170402182532p:plain

ポリシーは絶対なので注意深く見直しましょう。違反したら最悪停止になります。

また、書いてあるようにラベルとして有効なのは「広告」「スポンサーリンク」のどちらかです。なので、「スポンサードリンク」と書いてあるブログもよく見られますが厳密に言うとアウトですね。

ラベルを設定する方法。しかも一工夫して。

結論から言うと以下のコードを自分の広告コードの上に挿入すればOKです。サイドバーでも記事中でも方法は同じです。

 

<script>document.write('<p>スポンサーリンク<p>');</script>

 

ラベルを「広告」にしたければ、赤字部分を「広告」に変更しましょう。超簡単ですね。

相も変わらず、コード設定が苦手なので先人様(はぴらき合理化幻想様)の記事を参考にさせて頂きました。本当に天才。ありがとうございます。

hapilaki.hateblo.jp

一工夫のポイント(自分がしたわけではない)

はぴらき合理化幻想様がした工夫により、JaveScript無効時に広告が表示されない場合、このラベルも表示されなくなりました。

アドセンス広告はJaveScriptが有効なときのみ表示されます。なので、通常のラベル設定だと「JaveScript無効時は広告が表示されないのに、ラベルだけ表示される」という間抜けな状態になります。このコードはその状態を見事に回避することができます。イケてますね。

まとめ

違反行為による取り消しは突然起きます。こんなので振り回されたくないので、、、

  • ラベル設定はコピペしてちゃちゃっと挿入しましょう!
  • アドセンスポリシーをきちんと読んで勉強しましょう!

Google Adsenseに関して勉強したい方は以下の本が有名かつ分かりやすいです。参考になると思うのでぜひ読んでみて下さい!

こんな感じ。アドセンス合格の実態などの記事も書いています!

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com