嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

中国の結婚式にたまたま遭遇することができたけど凄い良かった

先日、桂林の「椿记Chunji」というレストランに行きました。ここではガチョウ:Goose料理が有名で美味しいガチョウを頂けました。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

ここのレストランは清潔感があってご飯が美味しくて素晴らしいホテルでしたが、第一印象は

「え、結婚式やってる!?」

でした笑 
f:id:OKUSURI:20170324230938j:image

そんな中国の結婚式(披露宴かな?)についてご紹介。全然関係ないけど幸せ頂きましたし、びっくりすることも多かったです。

※これからご紹介する披露宴の話は桂林という小さい街のお話です。「これを中国のスタンダートだと思わないでくれ!」と上海育ちの都会っ子であるエリート中国人のお客さんに真顔で言われました笑

中国の結婚式は普通に良かったし日本と似ていた

まずレストランに着くと、笑顔で新郎新婦が出迎えていました。この雰囲気いいですね~。 
f:id:OKUSURI:20170324230722j:image

そして会場に入ると、日本と同じようにムービーが流れ、新郎新婦の入場から始まり会場が盛り上がっていました。
f:id:OKUSURI:20170324230809j:image

日本との共通点

  • 新郎は黒いタキシード、新婦は白いドレスを着ていた
  • ムービー(オープニングとプロフィール)が流れていた
  • 司会が進行していて全体の流れが基本的に同じでケーキカットもあった
  • お色直しがあった

何か海外なのに日本と同じような結婚式が見れて妙に感動してしまいました。

お色直しが素敵だった

日本の披露宴でも定番のお色直し。素敵ですよね。新婦のドレスが白からカラフルなものに変わるのはゲストも見ていて楽しくなりますよね。

自分もこの披露宴を遠目の席から、あの新婦は顔的に「ブルーかな?オレンジかな?」みたいな野次馬的な視線を向けていました。

そしてお色直しの時間、新婦が選んだカラードレスは、、、

赤いチャイナドレスでした!!!

ふー、すってきー♪

男性はみんな大好きチャイナドレスです。にしても、結婚式でも着るんですね~。結婚式で見ると上品でいい感じ。何かこういう晴れ舞台で自分の国の民族衣装みたいなの着れるの素敵ですよね。

日本と違って「え?」って思ったこと

羅列します。ただし、上海育ちのお客さんに「桂林は田舎だからルールが違うんだ!」としきりに言われました笑。どんだけ一緒に括られたくないんだ笑

  • ゲストがジャージとかスウェットで参列していた
  • 新郎新婦がゲストに煙草を配っていた
  • ゲストと一般客の境目が全然分かんない
  • 白酒やたら飲んでいたし新郎もやたら飲まされていた 

羅列してみると面白いですね。

まとめ

やっぱ結婚式っていいですよね~。新郎新婦とは全然関係ないし異国で見た結婚式だけど、やっぱ感動しますよねえ。

 

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com