嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

【桂林の料理は最高】ガチョウの手は見た目グロイけど美味しかった

前回出張で桂林(けいりん)という町に行きましたが、ここのご飯が美味しかったです。この際にスターフルーツや桂林オレンジという、珍しいフルーツを堪能してきました。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

フルーツだけじゃなく他にも肉やら魚やら色んな料理を食べましたが、いい意味で衝撃を受けたのはガチョウ(英語でGoose:グース)の水かきでした。今日はそんな料理をご紹介、出張者の方はぜひ試してほしいです!

桂林はグースが有名らしい

お客さん曰くグース料理が有名らしいです。確かに日本だと珍しい気がしますが、中国内でも珍しいのかな?そこらへんの真相は分かりませんでした。

ちなみにレストランは「椿记Chunji」。後で調べたら思いっきり、Roasted Goose Chunji Restaurant って書いてました。キレイで本当に美味しい料理ばかりで大満足でした、Trip Advisorでもかなりの高評価で桂林市内で304件中4の評価とのこと。

エントランスはこんな感じ。

f:id:OKUSURI:20170323233700j:image

店内(ちなみに結婚式してました)

f:id:OKUSURI:20170323233804j:image

グース料理が中心にスープや首の肉などが卓上に並びました。中でも手(水かき)は強烈なインパクトを残してくれました笑

f:id:OKUSURI:20170323233827j:image

見た目はグロイですが食べてみると普通に美味いです。少々食べにくいのが難点ですが、水かきを被りつくようにして食べます。ちょうどいい感じに甘辛くて美味かったなー。

他の料理はこんな感じ。

f:id:OKUSURI:20170323233906j:image

そもそもグースって何?

ちなみにGooseって英語で聞いてすぐに頭に浮かびますかね?中国のレストランに行くと英語でDuckだGooseとか会話しているので玉に混乱しちゃいます。この2種は外見や色も似ているのでここでおらさい。

  • Goose・・・ガチョウ:カナダグースで有名ですね。衣服でも料理でも活躍するってマルチですね。
  • Duck・・・アヒル(カモが家畜化されたもの):ドナルド。実はけっこう攻撃的で昔は番犬ならぬ番長として飼われていたとか。

日本では食べられるのか?

日本では馴染みありませんがヨーロッパやアジアではけっこう食べらている食材。興味本位で日本で食べられるかググってみました。しかし、「がちょう 料理」で検索すると台湾のレストランが大量にヒットします。「がちょう 料理 東京」で検索するとちょこちょこヒットするものの、フランス料理とかイタリア料理の変わり種サイドメニューとして紹介される程度でした。さすがにがっつり水かきを食べるようなお店はないようです。んー残念。

感想

美味かったのでぜひ、出張者や旅行者の方はお立ち寄りください!Chunjiおススメですよ!

ちなみにこの後、都会育ちの中国人女性に水かきの写真を見せたら

「私はこんなの気持ち悪くて食べられないわ!」

と言われました。えー、うそー。

中国ってやっぱ広くて一括りにできないですね。。。自分もまだまだです。

 

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com