嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

北京首都国際空港の国際戦ラウンジは解放感とお茶が最高です

北京から東京へ帰国する際に北京首都国際空港を利用しました。以前、ここの空港では国内線ラウンジを利用しましたが今回は国際線ラウンジを利用しました。いずれもスターアライアンス系列です。

ちなみに国内線ラウンジはカップ麺が置いてあり、天井がない開放的なラウンジでした。意外と快適でした。

f:id:OKUSURI:20170314001006j:image

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

ラウンジの雰囲気

国内線ラウンジと同様に天井がパッカーンとなっているので開放感があります。建物や設備はわりとキレイな感じで上品です。

f:id:OKUSURI:20170314000858j:image

自分はこのラウンジを今まで2回利用しましたが、人が全然いない。席もガラガラで静かに過ごせます。

ラウンジは2階に位置しているので見晴らしも良い感じです。

 f:id:OKUSURI:20170314000926j:image

このラウンジではお茶を淹れて頂けます

このラウンジ最大の特徴で、自分が最も気にっているポイント。キレイ目なねーさんが見事な手さばきでお茶を入れてくれます。メニューは覚えてないのですが鉄観音とかプーアル、ジャスミンなどのメジャーどころは揃っていたはずです。


f:id:OKUSURI:20170314001144j:image

場所は小屋みたいな建物の中にある木のテーブルが目印。
f:id:OKUSURI:20170314001115j:image

フード&ドリンク

食事は全然ありません。ドリンクはバーもあり充実している感じでしたが、食事はお菓子と軽食くらい、、、

f:id:OKUSURI:20170314001227j:image

ネスレのチョコ(赤い袋)を毎回ひたすら食べています。さっくさくのチョコでマジで美味しい。日本にはないのかしら。

f:id:OKUSURI:20170314001202j:image

不満な点について

羅列します!

  • 開放感がありすぎるためか寒い:肌寒かった。冬と秋に行きましたが、暖房器具とかなかったような気がします。(空港内だから空調は完備されているけど)
  • 食事が充実していない:これまで2回行きましたが食事がないんですよねえ。毎回、お菓子ばかり食べていますし。ご飯はラウンジで最も重要な要素でもあるんで、ここは本当に残念。
  • トイレが綺麗じゃない:まあ中国なので仕方ないかもしれませんが、、もう少し綺麗なトイレがいいっす。

全体的に「このラウンジ最高だぜ!」って感じじゃないんですよねえ。

まとめ

以前、上海虹橋空港ラウンジの記事を書きましたがあそこは自分史上最もイケていないラウンジでした。記事にしていませんが武漢の国際線ラウンジもたいしたことがなく、中国は国際線ラウンジにあまり力を入れていないのかなあという印象を持っています。唯一良かったのは上海浦東国際空港のラウンジですかね。記事にしてないし、また行きたいなー。

そんな感じ。落ち着ける空間であることは間違いないので出張者の方はぜひお立ち寄りください!

 

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com