嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

【期間限定】最大75%セールでユナイテッド航空のマイルが購入可能

f:id:OKUSURI:20170304012301p:plain

”ユナイテッド航空”でマイル購入セールのキャンペーンが発表されました。ユナイテッド航空は本ブログでも紹介していて、個人的にお気に入りの航空会社です。タイトルの通り通常よりも、ボーナスがお得に購入できるキャンペーンが発表されたのでご紹介。

 

キャンペーンについて

最大75%と書いてある通り、会員によってボーナス率の数字が変わるっぽい。ちなみ自分は50%だったので、あまり魅力的に感じないキャンペーンでした。各自のボーナス率は下記のリンクからログインしてボタンを一回押せば、すぐに表示されます。

https://buymiles.mileageplus.com/united/united_landing_page/#/en-US


f:id:OKUSURI:20170304081718j:image
f:id:OKUSURI:20170304081730j:image

50%の写真を見て気づきましたが、どうやら50%ボーナスが適用されるのは20,000マイル購入からっぽい。つまり、30,000マイルを79,598円で購入するということですね。だいたい、1マイル2.6円で購入ということになる。

これを考えるとやっぱり微妙だなー。できればUAマイルは2円前後で買うのがベター。

ちなみに本キャンペーンは17/4/21までです。

マイル単価について

ユナイテッド航空の場合、ドル払いなのでドル円相場によってかなり左右されます。なので、最近はそもそも買い時ではないのかもしれない笑

さらに自分は去年の8月にマイルボーナス100%キャンペーンでマイルを購入したのもあり、今回イマイチお得感を感られていないです。自分が購入したときは1マイル1.9円

くらいで購入しました(下図)。2円以下で購入するとお得感がグッと増しますね。

f:id:OKUSURI:20170304021419p:plain

ユナイテッド航空ではざっと1マイル=2円~3円くらいの価値で使えるので、最低でも75%ボーナスで購入したいと感じました。

ユナイテッド航空でのマイルの使い方について

羽田空港からであれば一律5,000マイルで沖縄を除く国内のANA線(片道)に乗ることが可能。繁忙期とかも関係なく、本マイルで得た特典航空券は本人以外も利用することができるので使い方によってはかなりお得に航空券がとれる。

さらに、日系航空会社と異なり乗り継ぎがOKなので(追加のマイルが不要)以下のことが可能。

  1. 競争率が高い路線は最悪乗り継ぎを使うことで目的地への移動が可能
  2. 乗り継ぎの時間が遅い便をあえて選び、半日観光を楽しむことが可能

自分は今度帰省のついでに”2”を実践してみようと思います。

一方で出発3週間前の特典航空券は75ドルが必要になったり、出発日から60日前の変更はも75ドルが必要になります。

予定が決まっらた腹を括って予約を取らなければいけないということです。

 

以下にユナイテッド航空の良い点と悪い点をまとめています。気になる方はぜひ参照してください。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com