嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

出張時に持参すべきランニングシューズは無敵がおススメ

旅行アイテムに関する記事です。なんですが、旅行グッズなのか少し疑問に思いつつ、、、自分は出張用に買って心底大満足だったのでメモにて。というか満足しすぎて色んな人にお勧めしています。特に出張で靴を持っていきたい人にはおススメ!

そんなおススメシューズは無敵:MUTEKI!

 

ランニングシューズ「無敵」とは?

日本の足袋メーカーであるきねや足袋(会社の名前)さんが作っているThe メイドインジャパンなランニングシューズです。

HPにはこんな感じで説明されています。

ランニング足袋MUTEKIは伝統的な製法で仕上げた足袋そのものに、柔らかくグリップ力の高い薄さ5mmの天然ゴムソールを手縫いで縫い付けた新しいタイプの履物です。

 

「Made in Japan」だとか「職人系」が好きな自分にとっては大好物です。気になってから購入までのスピードはとてつもなく早かったです。 

 

MUTEKIはイケテるとこがたくさんあります!!普段使いももちろんですが、特に出張時に大助かりするイケテるとこが盛りだくさんです!!

出張や旅行で少しランニングをしたいと思っている方や、軽くて嵩張らない靴をお探しのみなさんに少しでも役立てば幸いです!!

 

無敵MUTEKIのイケているところ

 

究極に薄い

出張時に靴を持っていく際はスーツケースに入れます。しかし、意外とランニングシューズってかさばるんですよねえ。

リュックには大きすぎて入れること出来ないし、スーツケースだと意外と場所をとるし、高さも出ちゃう。

けど、このMUTEKIだとかかと部分がペタンと折れるので2つ合わせても7cm以下くらいになります。これは本当に大助かりです。

 
f:id:OKUSURI:20170218005327j:image

パッキング時に嵩張らないので楽々と持っていける!素晴らしい!普通にリュックにも入れていけますよ!

究極に軽い

 薄さに加えて軽さも持ち併せています!!重さは約180gという超軽量設計。ちなみに大人気ランニングシューズアディダスのピュアブーストが約300g弱、ナイキのエアフォースが500g程度ってとこです。

持ってみた感想でも最強にとりあえず軽いです。マジで持ち運びに苦労しない。

軽い理由としては、、、まあ足袋ですからね笑  

一応、ソールもありますがかなり薄いです。メーカー説明だとソールの厚さは5mmで反発はほぼゼロとの事。

実際に履いてみると確かに反発はゼロ。しかも極薄だけあって、地面を踏んでいる感覚がダイレクトに伝わります。これが流行のベアシューズだとか裸足シューズの醍醐味なので反発力を求める人はあまり気にならないと思います。

 

値段が安い

ベアシューズと言えばビブラムのファイブフィンガーシューズが有名ですが、他ブランドのベアシューズはけっこう値段が張ります。感覚的にだいたい1~1.5万円くらい。ちなみに安めのベアシューズはかかと部分が折れないとか薄さが中途半端なシューズが多いです。

f:id:OKUSURI:20170218003832p:plain

しかし、この無敵MUTEKIはなんと5000円程度と非常にリーズナブル!!それでいて最も軽く最も薄いといった魅力的な特徴があります。

 

自分の使い方

出張では必ず持っていくようにしています。チェックリストでもMUSTのアイテムです。

出張準備みたいなルーティーンはチェックリストを使って時間短縮 - 中国出張が好き〜アナザースカイ〜

自分はランニングを毎日の日課にしているので主に出張先ホテルのランニングマシーンや筋トレ時に履いています。

無敵はソールが薄いので慣れてない人がいきなり道路で走ると足や膝を痛めてしまう可能性があります。しかし、トレッドミルであれば足にかかる負担も軽減できるので安心して走れます。このように出張先アイテムとして非常に使いやすいので毎回スーツケースのはしっこに入れていきます。

 

出張時のランニングや運動について他の記事も書いています

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com