嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

微信(we chat)のモーメンツに画像なしで投稿する方法を公開

「この記事誰も興味ないだろうなー」と思いつつも、ついそんな記事を書いてしまうときがあります。今回は、自分が今まで書いた記事の中でトップクラスに「これ需要あるかな」って記事です。

でも、人からよく聞かれるし、自分は初めて知った時感動したからメモにて。

 

微信(we chat)とは

中国語読みだとウェイシン。日本版LINEみたいなもんです。ただ、個人的には普及度や機能面(特に支払い機能)を考えるとWe Chatの方が便利な気がします。

iOSでもAndroidでもアプリはダウンロード可能。エヴァンゲリオンに出てくる使途みたいデザイン笑

f:id:OKUSURI:20170201225831p:plain

利用者数はLINEをはるかに超える11億人にもなるとか。

中国の仕事してたらこれは必須ですねー。メールではなく、これでやり取りしたりするし。メールだと返事がない中国人も、We chatで聞くとすぐに返事が返ってきます。

we chatのモーメンツという機能

We chatはLINEよりもソーシャル機能に力を入れていて(単純に中国人が好きなだけ?)、Facebookのタイムラインのように写真付きで投稿することができます。LINEにもこの機能はあるんですが、We chatの方がかなり浸透しています。

本記事はそんなモーメンツに写真なしで投稿するやり方をメモ。

We chatの投稿機能は「写真(カメラ or 画像)を選択して、テキストを書く」が一般的ですが、写真をつけずにテキストだけで投稿することができます。

テキストだけで投稿する方法

①We chatを起動すると、画面底部に「チャット」「連絡先」「発見」「本人」とページがあるので、発見を選ぶ。

f:id:OKUSURI:20170201233553p:plain

②そのページのモーメンツを選択する。

③次に右上のカメラボタンを長押しする。

f:id:OKUSURI:20170201233728p:plain

④長押しすると、下の画面になります。これで写真不要で文字を打てることができます。

f:id:OKUSURI:20170201234102p:plain

うん、簡単すね。

これで終了!

 

ちなみに③で長押ししなかったら、カメラか画像の選択を求められます。長押しがミソっすね。

 

We Chatを知る人にとってじゃ今更感のある記事で、We Chatを知らない人にとっては全く興味のない記事な気がします。

分かり辛いっすよね。中国人も1億人くらいはこの事実をしらないんじゃないでしょうか。

 

We Chatをよく使う方がいましたらぜひコメント下さい!