嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

(続き)年末年始のブログアクセス数に関する傾向を公開

1月も中旬に入り、年末年始の雰囲気もすっかり無くなりました。

さてさて、年末に「自分の記事の内容(手応え)」と「読者の反応(PV数)」が一致しないなあ、と感じたことをきっかけに以下の記事を書きました。この時に書いたことですが、、、「読者の反応がない時期」と年末年始が被っていたので、年末年始はアクセス数が下がるんじゃない?、自分のブログのPV数が下がったのも年末年始のせいじゃない?といったことを考えていました。

china-happytravel.hatenablog.jp

 

上記の記事でまとめた内容はこちら

  • 年末年始が理由でアクセス数が下がった可能性が見られた
  • ただし、年始明けにアクセス数が元に戻るかどうかを観察する必要がある
  • 記事の内容とアクセス数の相関まではまだ分からない

と書きました。

要は自分のアクセス数が下がったのは、自分が悪いのか年末が悪いのかどっちかだということです。

ただ、上記URLの記事(17/1/1)で早速興味深い結果が出ました。

なんとアクセス数が回復したんですね。幸か不幸か、この事実によって以下の可能性が考えられました。

  • 「年末年始」ではなく「年末」が理由でアクセス数が下がった。
  • 単純に「年末」の記事が面白くなかった。

なかなか極端な結論になりそうです。で、1月中旬まで見るとどうなのか?

2016年の年末から2017年1月中旬までのPVの推移

アナリティクスで調べました。縦軸がPV数、横軸が日付っす。(PV数バレバレですが気にしない)

f:id:OKUSURI:20170119230929p:plain

図を見てみると、、、わお!明らかに年末だけPV数が少ない!こんなにも顕著に表れるとは、、、

この赤枠の期間”12/28~31”の凹みを見ると、やはりPV数減少の原因は年末と考えられないでしょうか?年末になるとみんなTVばっかり見てブログを見なくなる!みたいな。

でもこの説を立証するためには、「他の方のブログも年末はPV数が下がっている」、だとか、「今年の年末もPV数が下がる」といった、結果が必要になります。なかなかめんどくさい。

もし、本記事を見ている方で年末にPV数下がったよ!という方がおられましたら、コメント下さい。(ぶっちゃけ、年末はネットサーフィンする機会多いからPV数は上がるのではないか?とうっすら思っています)

PVが下がったもう一つの可能性について

忘れてはいけません、もう一つの可能性について。それは単純に「年末」の記事が面白くなかった、とも考えられます。PVが下がった理由を年末のせいだけにしてはいけません。

ただ、この理由は分かりにくいな~。自分でいうのも何ですがそこまで悪い内容でもないと思う。良くもないけど。

ちなみに最も下がった30日の記事はこちら。

china-happytravel.hatenablog.jp

今見るとスターの数も少ないっすね笑

自分の注目記事(サイドバー)からも分かるように、PM2.5や大気汚染の記事は比較的注目が集まりやすい題材です。なので、上記の記事であれば順当にいくとPV数は極端に落ちないはずなんです。

しかし、30日はPV数が極端に落ちました。なぜか?

やっぱり、「年末」が原因でPVが下がったんじゃないかなーと思っとります。

でも「年始」に再びPVが上がった理由は分からない。謎や、、、

 

こんな感じ。何か年末年始にブログを書いてて気づいた方がいればコメントお願いします!

 

ちなみに今回PV解析してみると、はてなカウンターもGoogle アナリティクスも結果に差がありませんでした。だから、見やすいアナリティクスを使用しました。はてなカウンターもなかなかやりますね。