嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

武漢の最も有名な観光名所「黄鶴楼」の入場料が高過ぎるので気を付けよう

完全に出オチの記事です。本当は入場したかったけど、入場料が予想以上に高くて入れませんでした(笑)

 

次回チャンスがあれば行こうと思っているのでメモにて。武漢に行く人はぜひ覚えておいた方がいいかと。

ここ数日、中国湖北省にある武漢(ぶかん)の記事をアップしておりますが、個人的に武漢はお気に入りの都市です。

中国でザリガニを一生分くらい食べ(させられ)た話 - 中国出張が好き〜アナザースカイ〜

ホリデイインリバーサイド武漢は日本人にとって素晴らしいホテルだった - 中国出張が好き〜アナザースカイ〜

武漢で最も有名な観光名所の一つが黄鶴楼という楼閣です。

 

Wikiさん曰く、「武漢随一の名勝地であり、中国の『江南三大名楼』のひとつである。」だとか。確かに、高さがあり建物が金色に光っているので遠くからでも目立つ建物です。

Googleで黄鶴楼と入力すると中華系居酒屋が多数Hitしますが、由来は多分武漢の黄鶴楼のはず。歴史とかは黄鶴楼 - Wikipediaでちぇけら。

f:id:OKUSURI:20170118002327p:plain

黄鶴楼に行きたくなった理由

ホテルの近くに有名な観光スポットがあるからと安易な理由で決めました。歴史的な背景は知らないミーハー的発想。ランニングがてら観光したいなあと地図を眺めていると、距離にして約3キロということが分かりました。ランニングとしてもちょうど良い。てか、長江がデカすぎる。。。ほぼ長江で距離稼いでるよねコレ。

f:id:OKUSURI:20170118003654p:plain

60元(当時1200円)をポッケに忍ばせ黄鶴楼まで意気揚々と走りました。1200円あれば、大抵の施設には入場できると思っていました。日本だとそこまで高い入場料のお寺ってないですもんね。

 

 

入場料

80元(1600円)でした。いや、80元て、、、高いわです。。。

結果、財布のない自分はどうすることもできず、ホテルまで再びランニングして帰りました。だから結局黄鶴楼の建物の中は見れず特に感想もなし。

ちなみに、長江にかかる橋はとっても壮大な景色なんですが、車が走りまくっているので空気が非常に悪いです。ランニングするべき場所ではないです笑

 

入れなかったけど、、、

黄鶴楼は外から見ると迫力がありますし綺麗でかっこいいです。入場できなくても施設周辺は観光客で賑わっていたり、黄鶴楼が正面から見れるので楽しめました。

中の様子はどんなものだろうと正直気になりました。実際、観光客もけっこう多かったですし、Trip advisorでも料金に不満がある方はいるものの高評価です。(ここくらいしか行くとこないだけかもしれない)

 

まとめ

タイトル通りですけど、こんな感じ。

もし、黄鶴楼に行ったことある方はぜひコメント下さい!てか、教えて下さい!

 

ちなみに武漢のオススメの料理はザリガニです。意外と美味しいですよ!

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

そして、武漢のホテルだと日本語スタッフもいて値段もリーズナブルなホリデイインがおすすめです!

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com