嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

ホリデイインリバーサイド武漢は日本人にとって素晴らしいホテルだった

以前から紹介したかったホテルです。そのホテルは自分のお気に入り都市である武漢にあります!武漢は湖北省の都市でして、三国志で有名な都市です。ちなみに呼び名は日本語だと「ぶかん」、中国語だと「うーはん」です。武漢の紹介をすると、歴史や食べ物とか含めて書くこと多すぎるので今回はホテルにフォーカスして記載します。武漢には縁あって3回くらい訪問したのですが、毎回このホテルに泊まっています。

そのホテルの名は、、、ホリデイインリバーサイド武漢(武漢晴川假日酒店)!!

f:id:OKUSURI:20170110234658p:plain

写真の通り、名前の通り、川のそばにある優雅なホテルです。そして、その川はなんとアジア最長、世界第三位の大きさを誇る長江 - Wikipediaです!これだけでテンション上がりますね。リバービューの部屋に泊まると、川を一望できるのですが、ホントにデカいです。

個人的に好きなホテルですがIHGTrip advisorのレビューもけっこう高評価です。自分が思う高評価な理由を「サービスや雰囲気」、「食事」、「客室・設備」の3つに分けて書きたいと思います。武漢に行く人はぜひ参考にしてみて下さい!

 

。。。の前に今回記載しますのはホリデイというホテルですが、IHG系列です。IHGのホテルはグレード順に「インターコンチ」「クラウンプラザ」「ホリデイ」って感じで覚えておいて問題ないと思います。日本にはこの3種類しかないし、中国もこの3種類でほぼ占められています。

 

サービスや雰囲気

このホテルは高級感があったり、建物がきれいなわけではないです。むしろ少し古いくらいです。では、何が良いのか?それは日本語サービスが異様に充実している。。。なぜこんなに充実しているか分からないが。。。例えば、、、

 

  • 日本語スタッフサービスがいてる:最低2人以上いてた気がします。
  • 日本食のお店がある(店員も簡単な日本語喋れる人多い):下で書きますが、趣き深い居酒屋があります。毎回食べに行くんですが、けっこう日本の味を再現できていると思います。
  • 日本のチャンネルがNHK以外にいくつかある:地味にすごい。てか、個人的に一番のアピールポイント。上海ガーデンオークラでもNHKだけだったのに。TBSもあって計5,6個あるような気がします。なぜこんなことになっているのだろう?
  • カラオケがある日本パブ?がある:まだ行ったことない。けど、常に日本のおっちゃんが楽しそうにしています。

雰囲気に関しても、ホテルの裏庭(散歩コース)がいい感じです。河沿いを歩けるため、すごく気持ちいいです。

 

食事

朝食はあえて省きましょう。IHGお決まりの洋食ブッフェなのですが、特にコメントなし。というより居酒屋のインパクトがありすぎて、記憶にないっす。

さて、居酒屋ですが、残念ながら写真がありません。ブログ始める前に行った都市はどうしても写真が少ないんです。。。。あーもったいない。

居酒屋の名前は「銀水亭」です。見た目はまんま居酒屋、料理はステーキ、寿司、カレー、サラダ、お好み焼き、揚げ物、ほぼ何でもございます。スーパードライもございます。ただ、その分味は期待しすぎるとがっかりするレベルです笑 メニューにもよるんでしょうね、自分はこの店で寿司は頼んだことないっす。絶対ハズレな気がするんで、、、

なお、値段は手ごろな居酒屋価格で、一人4000円前後くらい。そこまで高くないっすね。

客室・設備

客室はぶっちゃけたいしたことない。ただ、景色はいいすよ!空気と川が汚いのはご愛嬌ですが、窓から見える大きい川は圧巻です。

f:id:OKUSURI:20170111000742p:plain

上でも述べましたが、日本語のチャンネルが謎に充実していますので、部屋では快適に過ごせます!出張は後半になればなるほど、日本語が恋しくなりますので日本語チャンネルの充実はすごいありがたかったです。

設備ですが、ジムはこじんまりとした感じ。ただ、ウェイトとランニングマシンなど最低限あるのでトレーニングするには充分です。プールはあったかな?自分は利用していませんし、なかったような気がします。

 

このホテルは空港からのアクセスも良いのか、パイロットとかCAの方もけっこう泊まっています。あと、日本人もけっこういてもいます。ロビーにいると、2Fのパブからおじさんの歌声がちょくちょく聞こえてきます。

最後に

中国出張で「インターコンチ」「クラウンプラザ」「ホリデイ」と全部泊まりましたけど、グレードの差が出るのは朝食とジム・プールですかね。もちろん、部屋のクオリティも変わるんですけど、設備とか食事は顕著な気がします。それでも、この武漢ホリデイは十分な魅力があります。これまで述べた以外にも、観光地に行きやすかったり、便利なとこにある気がします。それに長江サイドってのがいいすよね。教科書で習うくらい有名な川ですからね。貴重な体験ができました。

 

いかがでしょうか。この記事を書いてみて、なぜこのホテルはこんなにも日本びいきなのか不思議に思いました。。その理由は分からないですが、いいホテルだと思います。自分のアツい気持ちが少しでも伝われば幸いです。武漢のこのホテル知ってるよとかいうレアな方やご質問があればぜひコメントお願いします!

 

IHGに関する記事は以下をどうぞ

china-happytravel.hatenablog.jp

china-happytravel.hatenablog.jp

china-happytravel.hatenablog.jp