嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

中国の電動バイクは音もなく忍び寄る危険な乗り物なので気をつけよう

これまで、中国で感じたギャップや困ったことなどを何回か紹介してきました。

中国でGoogleが使えないのはマジだった、これだけは伝えたい - 中国出張が好き〜アナザースカイ〜

中国に行くときはこれだけは知っておこう、英語は通じる?治安は?カード使える? - 中国出張が好き〜アナザースカイ〜

そう言えば、、、「これはけっこう衝撃だったな」というのを最近思い出したのでメモにて。また、中国出張や旅行に行く人にはぜひ知っておいて頂きたいです。

 

最初に

本記事のタイトルですが、みなさん中国で電動バイク(電動自転車?)って見たことありますか?こんなやつです。

f:id:OKUSURI:20170109011709p:plain

なぜ記事にしたかというと、これめーっちゃ危険なんすよ。けっこう危ない目にあったので、中国旅行者・出張者の初心者の方に少しでも参考になればと思い記事にしました。

電動バイクって?

自分もよく分かっていなかったのですが、今回を機にネットで調べてみました。中国人からは「電気で動くんやで~」くらいにしか聞いていなかったんですが、調べてみるとけっこう面白かった。Wikiにもあるのですが、免許が不要、需要はオートバイクや自転車よりも高まっている、とのこと。

何が危険なのか?

音が全然しない:いやー、最大の恐怖は本当コレですよ。最初はスタイリッシュな原付か自転車かと思っていたんですが、普通にスピード速いんですよ。自転車よりも確実に早い。なのに音がしない!原付だと、エンジン音がするので反応というか察知できるんですが、この電動バイクはほぼほぼ無音。無音で速度い乗り物ってマジでやめてほしいっす。幸いにも事故ったことはまだありませんが、いつか不幸な目に会いそうです。

とにかく乗っている人が多すぎ:上の特性に加えて、乗っている人が多すぎます。上述しましたが、オートバイクや自転車よりも需要があるみたいです。中国あるあるですが、やはり数の暴力は至るとこで見られます。電動バイクも数が増えると恐怖感が増します。

歩道とかも割とガンガン走る:ルール的にどこを走るのが正解か知りませんが、道路(車道の端)を走っている人が多い気がします。けど、歩道もけっこう走っています。歩道を走ったらダメなのかは知りませんが、個人的には走ってほしくないっす笑 上でも書きましたが、音なくて、スピードあって、かなりの数が走ってて、それで歩道ってどんだけ危険やねん! 

と言いつつも便利そう

ぶっちゃけ乗ってみたいです。本当に楽そうだし、中国の大気汚染のことも考えたら普及するのは必然かなあと思いました。日本ではこういう新型の乗り物が普及するのは色んなルール作りや充電の問題とか多分あるんでしょうけど、中国はこういうところすごく早いと思います。流石、進化が止まらない発展国ですよね。便利なものとかはどんどん取り入れる。 

 

こんな感じ。少しは伝わったかな?電動バイクはいろんな形とか種類があって、この方のブログでも紹介されていました。原付型と区別がつかない形、自転車と区別がつかない形、色々あります。 

ダミーに騙されないよう、旅行者や出張の方々は気をつけて下さい!

sekaishinbun.net

 

この電動バイクについて詳しく知っている方や乗ったことがある方はぜひコメントください!(値段とか地味に知りたい。。。)