嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

上海発着の新幹線(鉄道)が最高だった、まるでファーストクラス

本記事のタイトルですが、新幹線は日本だけが誇る技術の結晶、日本だけのお家芸。自分もそう思っていた頃がありました。確かに日本の新幹線は素晴らしいですが、中国も舐めちゃいけません!!中国品質とか馬鹿にしている方は、間違いです。中国もやりますよ!前々回にこんな記事を書いといて何ですが、新幹線での居心地が非常に良かったのでメモ。そして、上海から新幹線で移動する方はぜひ参考にしてください!

ビジネスシートがある

乗車したのは上海〜無錫のビジネス席。日本でいうグリーンシートですが、普通座席との割合とグレードから言って、飛行機のファーストクラスに近いっす。料金は40 minくらい乗って、2500円くらいっすね。

ジュースとお菓子(ホテルの名前書いてたからなぜか安心した)が付いてて、正直あのクオリティだとめちゃお買い得だと思います。自分の文章力じゃどうも凄さは伝わらないので、写真をご覧下さい。

 
f:id:OKUSURI:20161225033540j:image 

 
f:id:OKUSURI:20161225095512j:image

良くないっすか?このスタイリッシュな上質空間、上品な赤を基調としたモダンなデザイン、革張りの座り心地のよいシート。そして、プライベートな空間が保れたこの部屋の座席はたった5つ。そしてそして、こちらなんとフルフラット可能なシートとなっております。

f:id:OKUSURI:20161224182246j:plain

もうね、40minて少なすぎます。。。ちなみにこの車両があるのは端っこと真ん中の車両みたい。自分は行きは一番前の車両、帰りは真ん中の車両でした。端だと歩くのがめんどくさかったすね。なお、端というか車両はこんな感じ。形は新幹線と似て早そうですね。早さを求めるとこんな形になるんすかね。

 
f:id:OKUSURI:20161225033611j:image

座り心地良かったなあ、揺れも全く感じないし。なお、個人用のモニター(エンターテイメント)もありましたが見ませんでした。どうせ中国語だし。

予約方法や新幹線について

ちなみにこの電車はこちらの日本語サイトから予約可能だそうです。見てみると、ビジネス席の他に1級、2級の座席があるようです。だいたい、ビジネス席は2倍くらいの価格のようです。自分は現地で買ったから少し安かったんでしょうかね。切符はこんな感じ。

 
f:id:OKUSURI:20161225095357j:image

この切符で乗った電車ですが、自分は無錫市で降りましたがターミナルは長紗まで行くそうです。いや、長紗って、、、上海から長紗って6時間40分。めちゃくちゃ遠いやん。中国は本当にスケールが大きい。

f:id:OKUSURI:20161224182809j:plain

最後に

無錫市に関する感想は何もありませんが、日本企業が多数進出しているようです。

この記事を読まれた方で中国の鉄道に関するコメントがあれば下さい!また、興味がある方はぜひ乗車してみて下さい!