嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

PM2.5対策マスクの感想まとめ。中国行く人は買うべきっすよ。

先日、出張で四川省の成都に行ってきました。以前にも書きましたが、成都は中国の中でも空気がけっこう汚いところです。(成都の友達は空気清浄器を5台持っている)

そこで!大気汚染・PM2.5対策のため3Mの高機能マスク:8805-DS2を装備して行きました。今回はそのまとめと感想です!PM2.5対策マスクやら規格に関しては下の記事でまとめているので参考に。 

結論

率直に言うと良かったです。お薦めです。マスクって予防だから効果が分かりにくいんですが、かなりいい感じだと思いました(信じてます)。次回からは必須品としたいですし、同僚や上司も試してみる!と前向きでした。まとめとして、良い点と悪い点をメモしました。

中国の大気汚染・PM2.5対策に本気でマスクを調べてみた - 中国出張が好き〜アナザースカイ〜

良い点:3つ

  1. 普通にPM2.5対策として効果がある(と信じている)前回、出張した際に自分と先輩は喉を傷めましたが今回は快適に過ごせました。比較するのは難しいですけど、効果はあったんじゃないでしょうか。プラセボ(思い込み)効果かもしれませんがOKす。装備することでの安心感も他のマスクとは段違いでしたからね。
  2. 清潔である:本マスクの特徴として、普通のマスクより立体的な形状をしています。このおかげで、口がマスクに触れないです。結果、汚れにくいですし、呼吸し易いです。ちなみにこのマスクの交換タイミングは粒子収集率(よく分かんない)らしいのですが、少なくとも汚れて交換とかはあまりなさそうっす。かなり快適につけることができました。
  3. メガネが曇らない:密着度が高く、フィルターがあるためですね。これは素晴らしい。

悪い点3つ(いずれも小さいよ)

  1. 高い:1枚200円くらい。でも健康のためですし。日本人より貧しい中国人がけっこう持っていますし。何を優先するかですね。出張で行く方は会社に頼んじゃいましょう。「中国行って倒れたら労災ですよ!」って主張しましょう。なお、高機能マスクは3M以外の商品もけっこう売っており、メーカーによったらもっと安いのが見つかるかもしれません。
  2. 付け心地が悪い:人によっては鼻部分が締め付けられたり、紐のしめつけが痛かったり少し違和感があるかもしれない。自分は鼻が低いのか何も問題なかったです。
  3. 持っていくときにかさばる:立体形状のデメリットすね。平らにできないのでどうしても高さがでてしまいます。結果、かさばってしまいます。3つのデメリットの中で、個人的にはこれが1番辛いですねえ。

 

こんな感じ。色々挙げましたが、個人的には今後持参するように決めました。中国はどこも曇っていますし、上海でもAQI150ありますからねえ、、、

実際、高機能マスクは現地の人もけっこう付けていました。特にお客さん(中国人の中でも良識のある方々)全員持参していました。このことからも中国内ではマスクの効果がある程度認めれているんでしょう。てか、耐性がありそうな中国人が付けているんだから日本人も付けるべきだろうなと思ってしまいました。ちなみに中国人が持っていた3Mマスクはこんな感じ。フィルターは反対側についています。日本には売ってないのかな。

f:id:OKUSURI:20161217133506j:image

このマスクはAmazonでも売っており、180円/個と安いです。自分はアスクルで買ったんですが、200円/個以上しましたし。商品説明も充実しているので参考にしていただければ!

 

PM2.5対策をしている方や高機能マスクを持っている方は良かったらコメント下さい!

以前書いたPM2.5関連の記事はこちら。

china-happytravel.hatenablog.jp