嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

海外出張者必見!パスポート自動化ゲートを使えば出入国審査は一瞬で通過できる

※本記事はブログ開設初期に公開しましたが、設定を間違えて消してしまった記事です。更新もかねて再度公開。(はてなって記事削除したら元に戻せないの?)

だってこれ本当に便利だもん、、、みんなやろうよ。。。

 

出入国手続きって色々めんどくさいよね

この記事の内容は一番下のURL(法務省)に飛べば、全て理解出来ます。読むのめんどくさい人は一番下まで飛んじゃって下さい笑

出張でも旅行でも、国外へ出発するためには何度も並ぶ必要があります。

やれチェックイン、やれ手荷物検査、やれ出入国審査(パスポート)、、、

チェックインや手荷物検査は以下の方法を使えばある程度回避できます。

  • オンラインチェックインなど予約の方法を工夫する
  • 航空会社の上級会員になって優先ゲートを利用する

しかし、出入国審査はどうしても並んでしまいます

そんな方には朗報です!!

 

パスポートを自動化ゲート対応にしよう

これですよ。。。これを利用すれば一瞬で出入国です。初めて自動化ゲートで出国したときは感動しましたね。と同時に謎の優越感です。

 

「彼らはいつまで並んでるんや。お先に」みたいな。

パスポートを自動化対応にするメリット

利用している人が少ないので行列に並ぶことを回避できる

意外とこの自動化ゲートは一般的に知られていないのか、利用している人が全然いないですよね。自動化ゲートは基本的に人が並んでいないので、出入国審査にかかる時間は本当に1分くらいです!!かなり快感です!

自動化ゲート対応の登録方法もその場で簡単に即できる

登録方法も数分で完了、登録後は即利用出来ます。出国ゲートで係員に「自動化ゲート対応にしたいっす」と伝え、案内に従って簡単な個人情報を用紙に書き、指紋を登録するだけです。一度登録すれば、今後は自動化ゲートを通って出入国できます。

人と喋らずにそっと手続きを済ますことができる

暗いときとか本当に疲れているときは人と喋りたくない、、、。そんな時ありますよね。だって人間だもの。そんな時、指紋認証とパスポートだけで通れるゲートはありがたいっす。

パスポートを自動化対応にするメリット

んー特にない。パスポートに日本国のスタンプが押されないことくらいすかね。

 

まとめ

自動化してない人は次回からやった方がいいですよ!時期によったらかなり時間短縮出来ること間違いなしです。特に出張の際は少しでも無駄な時間を無くしたいですからね!(なお、登録しても自動化ゲートは現状日本でしか使えません)

 

海外旅行出張を最初から最後までスムーズに進めたいという人にはオススメです。

詳細は下記の法務省のページをチェック!

法務省:自動化ゲートの運用について(お知らせ)

f:id:OKUSURI:20161208235426j:plain