嫌いな中国出張はきっと好きになる

2016年4月に突如中国出張が決まった20代理系サラリーマン。2017年6月には中国20都市以上を訪問。 嫌いだった中国も今は自分のアナザースカイになりつつある。  内容は中国事情や旅行、出張関連、スポーツ、etc.

中国でGoogleが使えないのはマジだった、これだけは伝えたい

f:id:OKUSURI:20170902103753p:plain

初めて中国に出張したときの話です。これから中国出張・旅行を計画をしている人は注意してください。

 

出張に行く前から噂で「中国ではインターネットが規制されている」だとか、「facebookやtwitterが使えない」とかは聞いていたんです。

 

けど、行ってみたら中国のネット環境は予想以上に不便でした。

 

Google全般が全く使えなかったのです。。。ビビりましたというより本当に困りました。

本記事では自分が中国で使いたかったのに使えなかったサービスをまとめした。出張者・旅行者にこれだけは伝えたいです!少しでも参考になれば幸いです

使えなかった主なサービス

以下に使えなかったサービスやアプリをまとめました。GmailやLINEなどの連絡手段が使えないと様々なリスクが上がりますし、同僚や家族・友人との連絡は常に確保しておきたいものです。異国での助っ人であるGoogle Mapも使用できないので充分頭に入れておきましょう。

  • Google検索(Chrome含む) これ使えないだけでも結構キツい
  • You tube ホテルで暇つぶしできずにガッカリ
  • Gmail メインアドレスなんで家族と連絡できず、本気でキツかった
  • LINE 一番困る
  • Google map 困るやん、、、

舐めていると日本との連絡が完璧に途絶えます。要注意です。

 

ネット閲覧の規制

Googleだけじゃなくネットで調べられる情報はかなり制限があります。当局が常に情報規制・管理に力を入れているので以下のコンテンツは弾かれてしまいます。1,2を調べる人はあまりいないと思いますが、時と場合によってこれらの情報が閲覧できないのはとても困りますね!

  1. 共産党系
  2. 宗教系
  3. エロ系

困ったときの対策

対策は大雑把に言うと以下の2つかなと。

①中国で使えるアプリを用意する

  • 地図系について・・・iPhoneの標準マップなら使えました(Google経由じゃないから?)。Yahooの地図アプリも使えますのでGoogle Mapのみが使えないようです。

 

  • 連絡手段について・・・連絡手段を確保するなら"We Chat (微信)"というLINEのようなSNSアプリがお薦めです。ホテルには比較的安全なWifiが繋がっているので便利に使用出来ます。それと単純にYahoo系アプリなら使えたので、Yahooメールを準備するとよいです。微信 - Wikipedia

ちなみにWe Chatのユーザーは全世界で11億人とLINEのユーザー数を遥かに上回り、電子マネー決済などの他機能が非常に優れています。現在は完全に中国人のネットインフラになっており生活の必需品になっています。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

②会社のモバイルWifi (VPN) を使う(出張者限定)

  • 積極的には勧めませんが、会社から支給されたWifiモバイルを使うと問題なくGoogleなどが使えました。他社の友達数人も同じことを言っていたので可能性は高いです。なので、万が一に備えて出張者の方はWifiモバイルを持参することをお勧めします。

まとめ

中国の規制状況はその時々で変わるみたいなんで、旅行や出張の際は色々な手段を用意して行くことをお勧めします。ちなみに自分は会社のwifiを使っていて不便性を感じないので、使用できるアプリについては把握できなくなってきました。

 

こういったところもある意味中国の面白い所というか、カルチャーショックなところなんで非常に興味深いです。

 

ちなみにWe chatの内容は国が全て管理(監視?)しています。大事な仕事の内容や機密情報はきちんとメールでやり取りするようにしましょう。

 

 

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com